bizSPA!フレッシュ

セブンの肉塊感に仰天。“ワンランク上”の「豚まん」コンビニ3社を実食比較

ファミマは感動モノのしっとりさ

ファミリー

ファミリーマートの「極旨 黒豚まん」(税込198円)

 次はファミリーマートの「極旨 黒豚まん」。先程のセブン-イレブンの豚まんと比べるとあんがピンクがかっていた。

ファミリー

口の中であんと生地がほぐれる感覚は初体験

 セブンはしっかりめの肉質だったが、ファミマは反対に超しっとり。豚肉は歯がいらないほどとろけていて、あんと生地の調和加減に驚いた。

 玉ねぎなどの具材も個々で主張せず豚肉あんに一体となり全体の甘みを引き出していて、まるですべてトロトロになるまで煮込まれているような味わい。ダシにも豚肉らしい甘みが染み込んでいてかなり好みの味だった。

インパクト ★★★★☆
調和感   ★★★★★
安定感   ★★★★☆

ローソンは具材がザクザク

ローソン

ローソンの「黄金肉まん」(税込198円)

 最後はローソンの「黄金肉まん」。中のタケノコが大きめでシャキシャキと小気味いい食感で、シイタケも大きめなのでジューシーさが際立ち一つひとつの味が濃い。

 タレも甘辛い味付けで、こちらが一番プレーンのものをそのままグレードアップさせたようなオーソドックスな味わいだった。

ローソン

豚肉、タケノコ、シイタケの具がビッグ

 セブンもファミマもプレーンの肉まんに一工夫した味わいだったのでインパクトがあったが、こちらは安定感のある素朴な味。大人も子供も食べやすく、普通の肉まんよりもちょっとジューシーで具材が大きめの贅沢感を味わいたいときにオススメ。

インパクト ★★☆☆☆
調和感   ★★★★☆
安定感   ★★★★★

=====

 3社すべて約200円、商品名も肉まんや豚まんと一括りに銘打っていても、個々でまったく味わいが違っていて面白かった。お肉好きはセブン、しっとり好きはファミマ、オーソドックス好きはローソンを購入するとよし。

<TEXT/松井孝司>

雑誌やウェブなどでコンビニグルメに関する記事を手掛けるフリーライター。特にレジ横フードには目がない

12

ハッシュタグ

おすすめ記事