bizSPA!フレッシュ

無印良品の超お手軽「ぶっかけ飯」6つを実食 アリナシ判定してみた

これはアリ!)「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」 

bizspa6-6

「ごはんにかける 牛すじとこんにゃくのぼっかけ」 350円(税込)

 つづいて「ご当地ご飯系」の商品を2つ紹介します。

 今回もっともおいしいと感動したのが、大阪のご当地メニュー「牛すじこんにゃくのぼっかけ」。

 しっかりに柔らかく煮込まれた牛すじと、味の染みたこんにゃくの黄金コンビ。そして、到底真似できそうにない濃厚甘辛タレがしっかりからんで……。あー、ごはんがウマすぎる!

 これぞ、病みつき感(私は週1で食べたい)を伴う、スター級のごちそう丼でしょう。青ネギや七味唐辛子をたっぷりかけて召し上がれ!

【オススメトッピング】
温泉卵、生卵、青ネギ、千切りキャベツ、七味唐辛子

これはナシ!)「奄美大島風 鶏飯」 

bizspa6-7

「ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯」 250円(税込)

 ご当地モノでイマイチだったのが、「奄美大島風 鶏飯」。

 私、鶏飯の大ファンがゆえに、このビジュアルにはガッカリしてしまいました。ホンモノはもっともっと美しいのです!

 錦糸卵や青ネギが鮮やかな彩りを与え、鶏の旨味が心に染みる、あの奄美の味を、どこで感じたらいいのか、まったくわかりませんでした……。

 もちろん、すごくまずいわけではありません。しかし郷土料理は、正しくおいしく発信していただきたい。そんな想いが募ってしまった商品でした。

<TEXT/スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12