bizSPA!フレッシュ

Mr.シャチホコが語る、アッコさんと初のサシ飲み「カツラをせずに行ったら…」

 2018年後半から和田アキ子さんのものまねで注目を集め、その勢いのままブレイクを果たしたMr.シャチホコさん(26)。本人の特徴を見事に捉えた「君は何をされてる方なん?」というフレーズで大笑いした方も多いのではないだろうか。

Mr.シャチホコ

Mr.シャチホコさん

 前編では、幼少期や学生の頃の思い出、修行時代の逸話などについて話を聞いた。後編では、注目を浴びるまでの道のりやテレビ出演時の裏話、和田アキ子さん本人とはじめてサシ飲みした際のエピソードなど、さらにパーソナルな部分を深掘りしていく――。

「君は何をされてる方なん?」はどう生まれた

――2018年から和田アキ子さんのものまねで大活躍されました。注目を浴びる前からサポートされていた、ものまね芸人である奥さま(みはるさん)の影響も大きいのでしょうか?

Mr.シャチホコ:2017年にものまねの仕事がゼロ本で。「はやく人前でものまねしたい」という気持ちをこらえながら、アルバイト生活をしてたんです。それを横で見ていた妻が、まちゃまちゃさんがやっているBARに連れていってくれて。お客さんがいるなか、カラオケでものまねさせてもらったりもしましたね。

 平日はアルバイトだったので、週末にものまねに打ち込むようにしてたんですけど、日曜日に二人でテレビを見ていたら、『アッコにおまかせ!』(TBS)がはじまって。なんとなく「あれ、このアッコさんやる人いなくないか?」って思いが湧き上がったんです。それまでアッコさんのものまねと言えば、ドレス姿で歌っているイメージ。もしかしたらと思って、すぐに妻の前で真似したら「いい線いってる!」って反応もよかったんですよね。

――奥さまの声もあって自信を持ったと。

Mr.シャチホコ:ただ、その頃はまだ「君は何をされてる方なん?」っていうフレーズはなくて。しかも、あれって僕の勝手なイメージでつくっちゃったんですよ(笑)。ぼんやり見ていたから、僕がそう思い込んでいただけで。あとあといろんな番組で検証してみたら、似たようなニュアンスはあってもそんなことは言ってない。だから、僕の頭のなかで変換されたフレーズなんです。

アッコさんものまねは「最初は不安だった」

Mr.シャチホコ

――アッコさんのものまねをされるようになってから、すぐに手応えはあったのでしょうか?

Mr.シャチホコ:それまで僕は歌まねばっかり練習していて、しゃべりのものまねってひとつもできなかったんです。だから最初は不安だったんですけど、アッコさんのものまねすると同業者のみなさんが笑ってくれるんですよね。

 たとえば吉本の芸人さんたちが、明らかに先輩の人を指して「この人わかる?」とか話を振ってくれるんですが、僕がその先輩に「なにをされてる方なん?」って口にすると、ゲラゲラ笑ってくれる。先輩も、僕をアッコさんとして、話に乗っかってくれるから、メチャメチャ楽しくなってくるんですよ。