bizSPA!フレッシュ

Mr.シャチホコが語る、アッコさんと初のサシ飲み「カツラをせずに行ったら…」

最下位だった『ものまねグランプリ』の舞台裏

Mr.シャチホコ

――2019年5月に放送の『ものまねグランプリ』の決勝では、霜降り明星・せいやさんが優勝。Mr.シャチホコさんが最下位という結果に批判の声も上がりました。

Mr.シャチホコ:あのときの審査員の方の採点は正しかったし、納得も納得って感じです。本当に練習不足で「あれ、これヤバいな」って自分が一番思っていましたから。むしろ編集のおかげで、オンエア上ではいい感じになっていてラッキーでした(苦笑)。

――その数日後、せいやさんがご自身のラジオ番組で、「アッコさんのものまねをするMr.シャチホコさん」のものまねをした直後に「霜降り明星さんに届け」とツイートされてましたよね?

Mr.シャチホコ:単純に自分のものまねをしてくれて嬉しかったのもあるんですけど、ツイートすることで霜降りさんのラジオ番組に呼ばれて「よっしゃケリつけたろうやないかい」とか言い合うような、アッコさん同士のプロレスができると思ったんですよ。

 ただ、そこにぜんぜん関係ないものまねの先輩芸人・ホリさんが入ってきて「その問題、オレが解決するから番組に呼んでくれ!」みたいな感じで申し出たらしいんですよ。さすがに「ちょっとホリさん、なんでそこ入ってくんや」と思いましたけどね(笑)。そういう流れを含めて面白かったですね。

 まだまだアッコさんのものまねで止まっていて、ミスチルのものまねしてることも知られてないですから。これからも新しいMr.シャチホコをつくっていきたいと思います!

【Mr.シャチホコ】
1993年、愛知県生まれ。日本体育大学卒業。妻は同じくものまねタレントのみはる。芸名は、Mr.Childrenと、彼らの代表曲「Tomorrow never knows」の仮タイトル「金のシャチホコ」、愛知県出身なので名古屋城の金のシャチホコに由来する

<取材・文/鈴木旭 撮影/山川修一>

フリーランスの編集/ライター。元バンドマン、放送作家くずれ。エンタメ全般が好き。特にお笑い芸人をリスペクトしている。個人サイト「不滅のライティング・ブルース」更新中

おすすめ記事