bizSPA!フレッシュ

安くて美味しいお酒が飲める海外旅行先8選。ビール党は必見

お酒好きにオススメの国③ タイ

チャーンビール

(C) See Jian De Aloysius

 東南アジアの代表といえばタイ。ゴーゴーバーなど、賑やかなクラブや飲み屋さんがたくさんあるので一人旅でも寂しくありません。

 日本だとタイ産の人気ビール「シンハー」のボトルをよく見かけます。非常に軽い飲み心地で、女性にも人気のビールです。消費量では象さんマークが特徴「チャーンビール」がトップクラスで、タイ料理にピッタリ合うと評判です。ぜひ「シンハー」との飲み比べを楽しんでみてください。

 1缶130円ほどで楽しめるタイビール。タイの美女にご馳走して、みんなでワイワイ楽しんでみてはいかがでしょう?

お酒好きにオススメの国④ インドネシア(バリ島)

 ブラジル人の夫が世界一美味しいと絶賛していたのがバリ島で飲んだ「ビンタンビール」。

 東南アジアらしいすっきりとした軽い味わいで、スーパーや売店ではレモンやオレンジなどのフルーツビールも売られています。まるでジュースのようなビンタンビールは、アルコールが苦手な人でもきっと楽しめるはず! ホテルやレストランで飲んでも安いのが、本当に嬉しいポイントです。

 小売店だと1瓶150円ほどで試せるので、私はいろんな種類のビールを買って、ホテルで飲み比べを楽しみました。

お酒好きにオススメの国⑤ フィリピン

 フィリピンのお酒と聞くといまいちピンと来ない人が多いかもしれませんが、実はフィリピン人にはお酒好きが多く、種類も豊富。

 ビールだけでも、男性に人気の高い「サンミゲル」や、アルコール度数7%と少し度数高めの「レッドホース」、ビール嫌いにもおすすめな「サンミゲル アップル/レモン」など、とにかく種類も豊富で楽しいです。

 セブ島は日本からも頻繁に格安ツアーが催行されている穴場の観光地。お手頃価格で気軽にリゾート気分を楽しみましょう。

おすすめ記事