bizSPA!フレッシュ

職場でいきなり「こいつはスゴイ」と一目置かれる3つの基本動作

キャリア

3)図式化して物事を前に進める

図式

 最後に、「図式化すること」も効果的です。テキストやエクセルでは、人はぱっと理解することができません。だからこそ、部長以上のマネジメント層を動かすときには、見やすくわかりやすいビジュアルで整理することが求められるのです。

 あなたの上司も、日々この図式化に苦労しているはずです。言いたいこと、伝えたいことはあるんだけど、ビジュアル化が弱くて時間がかかり、話が通せない……こういう悩みを抱えている人はたくさんいます。

 そういうときに「ぼくがやるので、とりあえず話してみてもらえますか」と上司に声をかけ、上司の話を整理しながらビジュアルに落としてあげてください。これができる部下は、驚くほど重宝されるようになります。

 これをやる側のあなたも、上層部に出す資料作成に関わることができ、また多くの貴重な情報を上司から吸い上げることができます。これを続けていれば、若手社員とは思えないほどの面白い仕事をするチャンスに恵まれるでしょう。

 今回は、若手社員が価値を出すための基本動作として、

1.ミーティングに出たらすぐに文章に落とす
2.状況が錯綜したらエクセルで整理する
3.図式化して物事を前に進める

 という3つをお伝えしました。すぐに実践して、「こいつはスゴイ!」と思われる若手になってくださいね。

<TEXT/Shin>

某外資系コンサルティングファームで戦略コンサルタントとして勤務したのち、現在は某外資系企業で業務改善や戦略策定等の業務に従事。ビジネス書作家。ブログ「Outward Matrix」、オンラインコミュニティ「Players」を運営。無料メールマガジンも好評配信中。bizSPA!フレッシュでの連載は隔週月曜更新

12

おすすめ記事