ドコモ月2980円の新プラン「ahamo」は競合ブランドより本当にお得か? | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ドコモ月2980円の新プラン「ahamo」は競合ブランドより本当にお得か?

ガジェット

UQモバイルは3980円、かけ放題はオプション

 他社のプランについても見ていこう。KDDIのサブブランドであるUQモバイルが10月に発表した新プラン「スマホプランV」は、データ容量20GBで月3980円と、今回ドコモが発表したプランより1000円高くなっている。

docomo-plan_05

KDDIは、サブブランドのUQモバイルから新プランを出している

 通話は20秒30円で、10分以内の国内通話がかけ放題になるオプションが月700円、24時間いつでもかけ放題になるオプションは月1700円となっている。また、2台目以降の端末の月額料金が500円引きになる家族割引も用意されている。

 なお、以下については新プランで利用可能か明確にされていないが、同社の現行プランの場合、使い切れなかった容量を翌月に繰り越すことが可能。また、容量の追加購入は100MBで200円、500MBが500円となっている。

 また、こちらも現行プランの場合だが、初期費用として3000円の「SIMパッケージ料金」が必要になる。

ワイモバイルは4480円、無料通話は10分

 ソフトバンクのサブブランド、ワイモバイルは、20GBで4480円の「シンプル20」を発表している。こちらは10分以内の国内通話が無料、それ以降は20円/30秒となる。

docomo-plan_06

ソフトバンクも、サブブランドのワイモバイルにプランを追加

 新規契約やMNPでの乗り換えには3000円の契約事務手数料が必要となり、ソフトバンクからのMNP転入で、オンラインで手続きをする場合に限り手数料無料となる。

 なお、同社の他のプラン向けに提供されている「データ増量オプション」「新規割」「おうち割 光セット」「おうち割 でんきセット」「家族割引サービス」はこのプランでは利用できない。

おすすめ記事