賛否両論だけど確実にお得「GoToキャンペーン」の裏技を旅のプロに聞く | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

賛否両論だけど確実にお得「GoToキャンペーン」の裏技を旅のプロに聞く

自治体独自のキャンペーンと併用

 そしてさらにおすすめなのが、自治体独自が行っているキャンペーンと併用することです。個人的にもっとも気になるキャンペーンは「サッポロ夏割」。税込6000円以上の宿泊料金の場合に5000円割引なので最大83%引きで宿泊できます。

 さらに、札幌市内の宿泊施設に宿泊すると、宿泊施設やタクシーで使える3000円クーポンまでもらえるので、もはや宿泊費は無料レベル。群馬の「泊まって!応援キャンペーン(7月末まで)」、長崎「ながさき癒し旅キャンペーン(7月末まで)」も同様に最大83%引きのキャンペーンを頑張っていました。

 こんなにも多くの自治体が全国からの旅行者を対象にキャンペーンを行っていることは意外と知られていません。ぜひ見逃さないよう、目的地の自治体がキャンペーンをしていないか確認しましょう。

 コロナ対策を考えると、おすすめの行き先は公共交通機関を使わずに、自家用車やレンタカーで行ける範囲になってきます。乗り物で他の旅行者と接触しないのであれば、通勤通学や職場よりも安全ですね。車での旅行が厳しいという人は、純粋に行きたい場所、応援したい地域を選ぶと良いと思います。思い出のホテルや旅館、土産物屋、レストランが倒産してしまい、二度と行けなくなる可能性も大いにあります。

 私が行くなら第一候補に挙げるのは北海道。暑い夏の時期はできれば涼しい場所へ行きたいですし、なにより先ほど紹介した「サッポロ夏割」は目を見張るものがあります。

コロナ禍で安全な旅を楽しむために

アルコール消毒

 どこの観光地も瀕死の状態で、ひとりでも多くの旅行者を呼び込むためコロナ対策にはかなり力を入れています。

 旅行に携わる業界団体が、それぞれの感染症専門家に助言を受けながらガイドラインを作成し、日々最新情報を共有してます。

 楽天トラベルのホームページでは「コロナ対策済み宿」マークが付けられており、一目で対象がわかるのでとっても便利。ANAやJALのホームページを見ても、万全の対策をして業務にあたっていることが十分確認できます。

 ただ、ホテルの料金を頻繁にチェックしているホテルマニアの情報によると、7月22日以降の金額を大幅に上げているホテルも続出しているようです。GoToキャンペーンに限らず、よくあることなので普段から料金をチェックしていない人が最安値を見抜くのはかなり至難の業。

 いずれにしても、旅行が楽しめそうか、この値段なら満足できるのかよく考え、行きたいところへ行って無事帰ってくるのが一番! 行くと決めた人は、値段に躍らされすぎず、好きな場所で旅行を楽しんで観光地の力になってください。

キャンセル料がかからないプランを

旅行計画

 今回、残念ながら対象外になってしまった東京都民。ですが、政府は政府は県外への移動を禁止しているわけではありません。実はGo To トラベルキャンペーンを使わずとも「サッポロ夏割」のようなお得なプランはまだまだたくさんあります。自治体はもちろん、宿泊施設が気合を入れてさまざまなプランを出しています。

 対象から漏れてしまい、行く気がそがれてしまった場合も、キャンペーンと関係なく満足いくプランが見つかる可能性はかなり高いです。

 今まで気になっていた高級ホテルも格安で泊まれるチャンスかもしれません。行きたい場所があるのなら、ぜひ一度料金を調べてみることをおすすめします。

 そして、いつどうなるかわからないコロナ問題。明日には方針がコロッと変わっている可能性もありますから、旅行を予約するすべての人へキャンセル料がかからないプランを予約することを、強く、強くおすすめします。

<TEXT/旅ブロガー まり>

学生時代から旅にハマり、47都道府県・海外55か国を制覇。有給休暇を使って世界を旅するリーマンパッカー。ブラジル人夫と国際結婚し1児の母。出産後にブログ「オハヨーツーリズム」を開設し、子供を連れてのクルーズ旅行や効率的なマイルの貯め方について紹介している。

おすすめ記事