bizSPA!フレッシュ

「頭が良く見られたい」プライドを捨てきれない君へ

キャリア

連載・現役コンサルタントのシンプル仕事術

 こんにちは、Shinです。最近、変に“頭がいい風”を装っている人よりも、「バカみたいに正直」「アホなぐらい素直」な人のほうが、結局うまくいくのでは? って思います。

ビジネス

※画像はイメージです(以下、同じ)

 ぼくはコンサルティングという仕事を長年し続けたせいで「賢そうにふるまうクセ」がついてしまったので、それを取っ払おうと最近している。

「バカみたいに正直・素直」で世界が変わる

 そうすると、全然世界が変わるんだよね。何をやっても楽しいし、他の人も心を許してくれる。周りの人が、昔からの友人のように思えてくる。年上で威厳がある感じの人のふところにも、すっと入っていくことができる。

 なんだ、簡単なことじゃん。もともとの自分を出して、「バカみたいに正直」「アホみたいに素直」でいくだけでうまくいくんじゃないか。

 ぼくはそう気づくことができた。このことは多くの人に知ってほしい、わかってほしいと思って、会社でもお客さん先でも、なるべくそれを実践し、さらに言語化して伝えている。

 読んでいるだけではなかなか実践できなくても、実際に話したり、ぼくがどんな感じに人とコミュニケーションを取っているか、その場で経験することによって、みんな自分の殻を取っ払ってくれた。

 今まで頭の中でうじうじ考えたり、他の人に「でも」「だって」と言っていた人が、一気に変わっていくのを見るのはそれは楽しいものだ。時間や労力をかける価値、全然あるなーと感じる。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事