bizSPA!フレッシュ

仕事で早く成長したい君が、今すぐ卒業すべきこと

キャリア

他人に答えを求めるのは卒業しよう

スマホ

 つまり「20代のうちに何をすべきか」「成功するためにはどうすればいいか」「優秀なビジネスパーソンに必要とされるスキルって何だろう」みたいに、外に答えを求め続ることはそろそろ卒業したほうがいいんじゃないか、ってことをぼくは言いたい。

 いや、わかるんだよ。答えを求めたくなっちゃうよね。答えまで行かなくても、他の人たちがどんな風に考えてどんな経験をしてきたか、知りたいよね。

 でもさ、何度も言うけど、それってもうたくさんの本とか記事があるのよ。しかも、あなたもそれらを何度も何度も読んだはずなんだ。それでも答えが出ないってことは、ちょっと違うアプローチをとってみてもいいんじゃないかな。

 外に答えを求めるんじゃないんだ。自分の内側から荒々しいものを掘り出し、磨き抜くんだ。もしそれが見つかったら、20代で何をすべきか、なんてことは自ずからはっきりする。

「会社勤めなんかしてられるか、すぐに会社を興してやる!」となるかもしれないし、「とにかく英語を勉強しまくって速攻でMBAだ!」になるかもしれないし、「AIプログラミングをゴリゴリやってスーパーハッカーになるんだ!」かもしれない。

 それは、あなたにしかわからない。ぼくは相談に乗ることはできるけど、それを見つけて磨いていくのはあなたしかいないんだ。

答えはあなた自身の中にある

考える

 ぼくもね、あなたと同じように苦しんだ。苦しんで、資格勉強や自己啓発本など、外に答えを求め続けた。でもそれでは結局見つからないことに気が付いて、あるとき自分自身と向き合ってみた。

 そうしたらね、結局答えはすぐそばにあった。「かっこいいコンサルタントになりたい」、ずっと抱き続けたその思いが、結局は自分の中から湧き出てきた。

 その理想に近づくために、ぼくは一目散に頑張ることができた。その頑張りを認めてくれた上司もいた。その人の下で、ぼくははじめて「ちゃんと仕事をした」という経験を積めたんだ。そして、それを何回も何回も繰り返して経験値をため、ぼくはやっと「ぼくはコンサルタントだ」と胸を張って言えるようになったんだよ。

 あなたは何を求める? 何になりたい? それはなぜ? 時間を取って考えてみてね。答えが出たら、また聞かせてよ。

連載・現役コンサルタントのシンプル仕事術

<TEXT/Shin>

某外資系コンサルティングファームに勤務する戦略コンサルタント。ビジネス書作家。ブログ「Outward Matrix」、オンラインコミュニティ「Players」を運営。無料メールマガジンも好評配信中。bizSPA!フレッシュでの連載は毎週月曜更新

ハッシュタグ