bizSPA!フレッシュ

楽しく仕事したいなら、2つのスキルを身につけよ

キャリア

具体と抽象を行き来するためのスキル

 2つ目が「コンセプチュアルスキル」です。ひとことで説明すると、「いろいろな話を一段上のレベルでまとめるワザ」です。

 企業というのはひとつの大きな生命体で、その全体像を把握することは並大抵ではありません。また、現在はグローバル化が進んでおり、ビジネスは世界全体に広がっています。そのような状況に適した人事制度や組織体制、マーケティングプランや経営戦略を立てることに、みな四苦八苦しています。

 そのようなときに、キーとなる論点を整理し、定量的なアンケートを取り、定性的なインタビューを実施し、それらから見えてきた概念を見える化できるような人がいたら、その人は救世主のように崇め奉られます。

 通常、そのようなことができる人材はほとんどいないので、コンサルティングファームに多額のフィーを払ってプロジェクトを依頼するわけです。しかし、もしあなたがプロジェクトドライブスキルを活かして、多くのプロジェクトを成功に導いてきたとしたら――。

 あなたはこのようなコンセプチュアルスキルが必要となる全社規模の仕事にアサインされることでしょう。自分一人ではなく、外部のコンサルタントと協力することになるかもしれません。いずれにせよ、これはあなたにとって大きなチャンスです。

これらのスキルは「楽しいビジネスライフ」の鍵

鍵

 会社を俯瞰し、何が起こっているのか理解し、次の一手を考えていく。これほどエキサイティングな仕事はそうそうありません。

「プロジェクトドライブスキル」と「コンセプチュアルスキル」、この2つを身につけることで、コンサルタントでなくても、非常に楽しいビジネスパーソンライフを送ることができます。また、このようなスキルがあることをアピールできれば、中途でのコンサルティングファーム転職も不可能ではないでしょう。

 ぜひ、意識して日々の仕事に取り組んでみてくださいね。

<TEXT/Shin>

某外資系コンサルティングファームに勤務する戦略コンサルタント。ビジネス書作家。ブログ「Outward Matrix」、オンラインコミュニティ「Players」を運営。無料メールマガジンも好評配信中。

12