bizSPA!フレッシュ

自宅で簡単にカシミアマフラーを洗う方法

コラム

カシミアマフラーを自宅で洗う方法:5~8

5.このまま5~10分漬け置きします。

カシミア

6.汚れを浮かせるために押し洗いをします。20回程度が目安。ポイントは、汚れを優しく押し出す感じです。

カシミア

7.洗剤入りのお湯を抜いて新しく溜めます。

カシミア

8.お湯がたまったら優しく押して浸透した洗剤を出します。洗濯機のすすぎにあたる箇所です。洗剤が抜けるようこの作業を2、3回繰り返します。

カシミア

カシミアマフラーを自宅で洗う方法:9~12

9.洗剤が十分に抜けたらお湯を抜き、優しく押して水気を取ります。

カシミア

10.洗濯網に入れて、洗濯機で2分脱水します。

カシミア

11.脱水後、ハンガーを3本使用して干して自然乾燥させます。重さを分散させて干すことがポイントです。

カシミア

12.シワ取りにはスチームアイロンの「スチーム」のみ当てます。(※直にアイロンを充てるのは、繊維が縮んだり傷んだり寝てしまうためNGです)

 実はこの手洗い方法はマフラーだけではなく、カシミアセーターなどにも応用できます(手洗いできるものに限る)。脱水後は日陰で平置きし、自然乾燥させます。ハンガーに吊るすと重みで形が崩れるので要注意です。

 いかがだったでしょうか? 手洗いできるものに限られますが、ぜひご自宅で手洗いに挑戦してください。

<TEXT/山崎剛>

株式会社エレガントカジュアル所属チーフスタイリスト。’83年 福岡県出身。コンプレックスだらけだった過去だったが、服を通じ外見を磨いて変われた経験から「誰もが輝けることを伝えていきたい」との想いのもと、服のコンサルタントである同社代表に師事。現在、セミナーや買い物同行を通じ、ビジネスマンを輝かせるために活躍中

12

おすすめ記事