海外旅行中にアプリで出会いまくる28歳会社員。ロシア美女との“ほろ苦い経験”も | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

海外旅行中にアプリで出会いまくる28歳会社員。ロシア美女との“ほろ苦い経験”も

コラム

 日本人だけでなく外国人とも気軽に交流することができるマッチングアプリ。例えば、海外旅行の際に現地の女性と仲良くなりたいために活用している人もいます。

スマホ 男性

画像はイメージです(以下同じ)

「今はコロナの影響でしばらく行けてないですが、ひとり旅が趣味でアプリを駆使して旅行先の国の女のコとよく会っていました」と話すのは、物流メーカーに勤める里井将臣さん(仮名・28歳)。コロナ前は年2~3回のペースで海外旅行を楽しみ、毎回旅行の半月ほど前から宿泊予定の街に住む女性とメッセージのやりとりを重ねていたといいます。

渡航先の国で人気のアプリを使って相手を探す

よく使っていたのは『Tinder』ですが、人気のアプリは国や地域によって違うので事前にリサーチして使い分けていました。おかげでスマホはマッチングアプリのアイコンだらけ。さすがに人には見せられません(苦笑)」

 ちなみに渡航前からやりとりしていても突然連絡が取れなくなったり、滞在期間中にタイミングが合わずに会えないこともあったとか。それでもこれまでに会った外国人女性は、タイや台湾、フィンランドなど5か国。なかなかの成果を挙げているようです

「日本でマッチングアプリを利用したことのある人はわかると思いますが、外国人からメッセージなんてまず来ないじゃないですか。そのせいか私が日本人と知って喜んでくれる方が多く、食いつきは悪くありません。ただ、簡単の英会話はできても文法が苦手なため、Google翻訳が欠かせないのでメッセージの入力が大変ですけど」

ガイド役で現地を案内してくれるコも

マッチングアプリ

 そんな彼がコロナ前までたびたび訪れていたのがロシア。就職2年目の正月休みに初めて旅行し、これまでに3回訪れているお気に入りの国のひとつです。

「最初のときに行ったのはモスクワとサンクトペテルブルク。どちらの街でも地元の女のコと約束通り会えました。言葉の不安はありましたが、大都市のせいか若い人は英語を話せる人が意外と多く、思ったほどコミュニケーションを取るのに苦労はしませんでした

 当初は食事だけのつもりが「せっかくだから案内するわ!」と現地の観光スポットを案内してくたり、ディナーも地元で人気のローカルレストランに連れて行ってくれたそう。予想していた以上のもてなしを受けたことに感激し、すっかりロシアが好きになってしまったそうです。

12

おすすめ記事