体調不良で不安なときに、友人にLINEで一言「うわ最悪」と言われたわけ | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

体調不良で不安なときに、友人にLINEで一言「うわ最悪」と言われたわけ

コラム

なぜ?厳しい言葉をぶつける友人

 Eさんから連絡が来たのは、友人たちからの心配するLINEを見て安心し、少し眠った後でした。グループLINEに数件のやり取りがあるのに気づき開いて見ると、そこにはEさんから小宮さんに対するきつい言葉と、それを批判する友人たちの返信があったのです。

「Eくんは大学時代一緒に旅行をしたこともある仲で、わりとグループの中でも距離が近いほうでした。でもそんなEくんが『うわ最悪。絶対会いたくねー。どうせ飲み会でもしてたんだろ』と言ってきたんです。僕は寝ていてそれに気づけなかったので、他の友人たちがそれに対して『なんでそんなこと言うの?』と批判するような返信をしてくれていました」

LINE

 Eさんの発言にショックを受ける小宮さんでしたが、自分のせいでグループの雰囲気を悪くしたくないと思い、不安だっただけだということと不快にさせて悪かったという内容を返しました。

 しかし、それに対するEさんの返信は「体調を崩すから悪い。しばらく家から出るな」というものだったのです。そしてそれ以上、Eさんはグループライン上で発言をしなくなりました。

復活したものの…

 その後、すぐに検査が受けられることになり、普通の風邪だったことが判明すると小宮さんはひと安心。体調も徐々に回復して復活したものの、Eさんに言われた言葉が忘れられず気分は晴れないままだったといいます。

友人たちにLINEで風邪だったことや体調が回復してきたことを報告すると、Eくん以外からは安堵するような返信が来ました。それから数時間後にEくんからも返信が来ましたが、内容は『社会人のくせに体調管理もできないやつとは話したくない』という冷たい言葉でした」

LINE

 そのLINE後、すぐにそのグループから退会してしまったEさん。おそらく個人LINEもブロックされて送っても既読が付かないため、なぜそんなに攻撃的だったのかを知ることはできなかったそうです。

「後から友人の1人に聞いたところ、どうやらコロナのせいで仕事がうまく行かなくなっているらしく自暴自棄になっているんじゃないかということでした。僕がグループLINE投稿してさえいなければ、Eくんとは今も普通に友人として仲良くできていたかもしれませんね」

 複雑な心のうちを吐露してくれた小宮さん。世の中に活気と平穏がもどれば、Eさんも心身共に健康になって以前のように仲良くできかもしれませんね。

<TEXT/つる>

食べること、お酒、音楽、辛いものが大好き。30代になっても派手髪から抜け出せません。外に出るのはお酒が待っている時だけという姿勢を崩さず、今日も適当に生きています

12

おすすめ記事