海外旅行好きは危険!マッチングアプリで「関わってはいけない女性」の特徴5つ | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

海外旅行好きは危険!マッチングアプリで「関わってはいけない女性」の特徴5つ

(3)執拗な海外旅行アピールする女性

南の島

 男性を財布としてしか見られない女性と関わらないためにも、写真やプロフィールに力を注ぐ必要があります。ちなみに、プロフィール文に「お寿司食べたーい!」みたいな文言がある女性も、マッチングアプリを相席居酒屋のような感覚で使用している可能性が高く、“パパ活女子”のリスクもあるため気を付けましょう。

 せっかくなので、踏み込んだお金の話をしましょう。プロフィール文に「海外旅行が好き!」「毎年2回海外旅行に行ってます!」と海外旅行に行った回数を自慢げに書いている女性は、金銭感覚がバグっているケースが高いです

 そして、このプロフィール文に加えて「実家暮らし」であるなら、その恐れはほぼ確信に変わります。海外旅行に頻繫に行っている女性は、“実家がお金持ち”か“働いた分のお金をほぼ自分のために使っている”などが想定され、結婚後にお金関係で苦労することは必須。結婚目的でマッチングアプリを登録している男性は絶対頭に入れておいてください。

(4)「嫌いなもの」を多く書いている女性

女性

 プロフィール文に好みの男性のタイプを書いている女性は非常に多いですが、“嫌いな男性のタイプ”を書いている女性も珍しくありません。別に嫌いな男性のタイプを書くこと自体悪くはないのですが、

【無理なこと】
・タバコ吸う
・アイドルオタク
・ギャンブルする
・構ってくれない
・店員さんにタメ口

 といったように“嫌いなものリスト”がギッシリと書かれている場合、良く言えば“感情が豊か”、悪く言えば“我儘”な性格をしているだけでなく、“自分は選ぶ側”という意識が非常に高いため関わらないことを推奨します。

 また、“好きなタイプ”の中にも、関わってはいけない女性のヒントが隠れています。それは「たくさん笑わせてくれる男性」です。笑わせてくれる男性をタイプに挙げる女性は、常に受け身で主体性が低く、自分は“楽しませてもらう側”というお客さんのような意識が強く、会話を振らないクセに楽しい会話をしてもらうことを望む、という非常に面倒臭い傾向があります

 プロフィール文からある程度性格は予想できるため、言葉の裏を読む癖をつけておくと、関わらない女性とエンカウントするリスクを減らすことができるでしょう。

おすすめ記事