東出昌大、不倫の慰謝料を請求されても「数百万円」ですむワケ | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

東出昌大、不倫の慰謝料を請求されても「数百万円」ですむワケ

芸能人の高額な慰謝料の正体は?

後藤:よく、芸能人の高額な慰謝料が話題になっていますが、あれは裁判で認定されたものではなく、当事者間の和解によって決まった金額です。芸能人の場合、一般人よりも世間体が重要ですので、慰謝料がより高額なほうが反省していることをアピールできる場合もあり、このような多額の慰謝料を支払うことがあります。

 また、離婚について外部に一切情報を漏らさないことを確約してもらうために、多額の慰謝料を支払うケースもあります。これは当事者間の合意に基づくものであり、法的に強制力があるわけではありません。裁判で認められるのは上記の金額の範囲内ではないでしょうか。

不倫期間が長ければ慰謝料も増える

札束

※画像はイメージです(以下同じ)

――今回の不倫報道では、二人の不貞期間が3年と長期にわたっている点も注目されています。

後藤:夫の不貞期間が長ければ、妻が受ける精神的苦痛が大きくなると言えるため、それに伴い、慰謝料の金額も増加します。3年間は裁判では「長期間」と評価される期間です。

 もちろん、不貞期間以外にも慰謝料の額を決定する要素はさまざまありますが、不貞期間の長さはその中でも重要な要素のひとつです。

親権は「子どもの福祉」の観点で決まる

――二人が離婚した場合、3人の子どもたちの親権はどうなるでしょうか? 東出さんに不貞行為があった事実は、親権者を決めるにあたって考慮されるものなのでしょうか?

後藤:東出さんが親権を主張した場合、東出さんにも親権が認められる可能性はゼロではありません。これは不貞行為の問題は、親権とはまた別の問題であるからです。

 親権はあくまで「子どもの福祉」の観点から決定されるものです。つまり、どちらに親権を認めるのが子どもの健全な成長にとって望ましいか、という点が考慮されます。

おすすめ記事