bizSPA!フレッシュ

交換留学、ワーホリ、学生ビザ…失敗しない語学留学の選び方

コラム

難易度や効果は?ハードルが高いのは

勉強 英語

 この中で正規留学・交換留学は、特にハードルが高いです。というのは、正規留学と交換留学で行くのもTOEFL、IELTSのスコアを取らないといけないですし、学校の試験にクリアしないと行くことができないためです。

 次に難しいのが専門学校です。学校によっては無試験のところもありますが、英語で学ぶということもあり、たいていは試験やTOEIC、TOEFLのスコアを申告するところは多いですし入学試験もあります。

 ところが、それ以外の留学は学校に行くという強制力があまりないですし、入学試験もなければ、試験で落ちるということもありません。ですのでさぼろうと思えばいくらでもさぼることができるため、上達しません。

 なおワーキングホリデーに1年間行って、英会話スクールが経営できる英語力を身に付けるというケースは非常に稀なケースです。これから留学をする人は、留学先で勝手に英語ができわけではないことを知っといて損はないと思います。

<TEXT/濱野将樹>

1977年生まれ。現在有限会社イーミックス、株式会社イーミックスコンサルティング代表取締役。大学卒業後、ブラック企業に就職するも1年半で退社。2003年から2004年にかけてワーキングホリデ―でカナダ に1年間滞在し、英語の楽しさに目覚める。翌年の2005年、有限会社イーミックスを設立、代表に就任。「教育を通じて一人でも多くの人の人生を豊かにする」を経営理念に英会話スクール、海外留学サービスなどを行う

12

ハッシュタグ

おすすめ記事