bizSPA!フレッシュ

スーツでも映える「男っぽい胸板」を!自宅でできるストレッチ

胸筋エクササイズ~腕立て伏せ~

① 床に手をついたら膝を伸ばしてつま先でバランスをとります。

ストレッチ

② 肘を曲げる前に胸を張って、背中にある左右の肩甲骨を寄せた状態を作ります。

③ 肩甲骨同士を緩めないままゆっくりと肘を曲げていきます。

ストレッチ

④ 肘が90度まで曲がったら、そこからゆっくりと身体を下に下げて、また肘90度まで戻します。
※90度から深く曲がったらまた元に戻すことを繰り返しましょう。

 90度より低い高さのエクササイズを1日10回×2セット繰り返します。腕立て伏せは身体を深く曲げるとより効果的で、1セットのうち一度も肘を伸ばしきらないと、胸周辺の筋肉に休憩を与えることなく刺激が加わり、さらに効果が増量します。

 後半はかなり苦しくなりますが、それに伴って効果も増えてきますので、頑張って続けてみましょう。

<TEXT/ヒラガコージ>

柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中

12