bizSPA!フレッシュ

若手芸人コンビ・宮下草薙、ブレイク前夜の心境は「どうなってもいいや」

僕らは「逃げのスタイル」でここまで来た

――ここ最近、とくに草薙さんが多くのテレビ番組に出演しています。先輩芸人に強気な発言をしてスタジオを笑わせていることも多いですよね?

草薙:(苦悶の表情を浮かべ)……常に「明日、辞めてもいいや」って思ってるからですかね。

宮下:コイツは尾崎豊さんにあこがれてるんですよ。今、死んだら伝説になれるみたいな。

草薙:(髪を掻きむしって)たしかに好きだけど……ちょっと強めに出ても怒られなそうな先輩に言ってます! 収録終わったら、めちゃめちゃ謝りますし。

――ちなみに20代で先輩や上司との関係に悩んでいるビジネスパーソンもいると思います。なにかアドバイスがあればお願いできますか?

宮下:僕らは、本当に「逃げのスタイル」でここまで来たんですよ。だから、嫌なことがあったらかたくなに我慢する必要はないかなと。けど、ただ逃げるんじゃなくて、どう逃げるかが大事かもしれないです。なにも考えずに向き合うんじゃなくて、自分が苦しくない方法を見つけてみてください。

草薙:うーん(しばし考えて)……たまに芸人を辞めて就職したヤツに会うんですけど、忙し過ぎて心が壊れてるんですよ。だから、簡単に「頑張れ」とか言えない。めちゃめちゃすぐ辞めて来たヤツが言うのもなんですけど、あんまり自分を追い込まずによく眠って休んでほしいと思います(笑)。

テレビで大活躍も「ブレイクしている実感がない」

宮下草薙

――昨年、草薙さんは『アメトーーク!』の最優秀新人賞を受賞。今年に入ってもバラエティ番組に引っ張りだこですが、ブレイクしている実感はありますか?

草薙:街で声をかけられることは多くなりましたね。ただ、最初は「オーッ」って思いましたけど、最近は電車とかで「見てます」とか言われても……(宮下に助けを求めるように)ねぇ?

宮下:ねぇって言われても(苦笑)。コイツ(草薙)は街とかで声かけられるのは嫌だけど、マスクはしたくないみたいなんですよ、芸能人ヅラしたくないみたいで。だから仕方ないんじゃない? ちゃんと対応してあげなよ。

草薙:(ジッと宮下を見つめたあと、吐き捨てるように)なんだ、コイツ! 僕は自分の番組を見ないので、そんなブレイクしてるっていう実感もないんですよ。

宮下:僕は単純に嬉しいんですけどね。コンビ組んだときに、コイツを世に出したいって思ってた部分もあるので。もちろん自分も出たいですけど、相方に嫉妬するとかっていうのは本当にないです。

ハッシュタグ