bizSPA!フレッシュ

若手芸人コンビ・宮下草薙、ブレイク前夜の心境は「どうなってもいいや」

とにかく「大きな1位」を獲りたい!

宮下草薙

――今年3月、2人はラジオ番組『オールナイトニッポン0』でパーソナリティを担当。生放送のなかで「もともとやりたくなかった」「間がもたない」といった発言もありましたが。

草薙:30分とかならいいですけど、2時間はマジで長かった(苦笑)。あの時間は、芸人をはじめてから放送日当日までくらいの感覚があったので。

宮下:ラジオは好きなんですけど、いざやってみると厳しかったですね。正直、2人だと収拾つかない気もするので、もう1人いてもらえたらと。話すネタのストックもなかったですし、僕らにはちょっとまだ早い感じがしました。

――時期尚早だったと。では、今の2人が目指しているヴィジョンはありますか?

宮下:僕は、さまぁ~ずさんの番組が好きで、『神さまぁ~ず』とかをよく見ていたんです。だから、自分たちで企画考えてゲストを呼ぶような、深夜枠の30分番組ができたら嬉しい。あと、賞レースでもなんでもいいので、大きな1位を獲りたいですね。

草薙:僕はマジで目標みたいなものはないんです。そもそも相方と会う前に芸人を辞めようと思ってたし。(宮下を見ながら)……深夜番組やりたいんだよね? 小っちゃい頃から面白いことしたかったんだよね? だったら、相方の夢を叶えてあげたい。そのために、とりあえず面白いネタをつくろうと思います(笑)。

<取材・文/鈴木旭 撮影/スギゾー。>

フリーランスの編集/ライター。元バンドマン、放送作家くずれ。エンタメ全般が好き。特にお笑い芸人をリスペクトしている。個人サイト「不滅のライティング・ブルース」更新中

ハッシュタグ