bizSPA!フレッシュ

業績悪化のぐるなび、楽天が筆頭株主に。社員が寄せていた不安の声

ビジネス

IT企業としては異色?ぐるなびの社風

ぐるなび

※株式会社ぐるなび公式サイトより

 インターネットサービスを主事業としている会社としては、古参に数えられるぐるなび。その社風・社員の待遇にはどのような特徴があるのだろうか。年間2000万人が訪れる企業の口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」ユーザーの情報から実際に働いている人の声を紹介したい。

 ぐるなびに転職して働くようになった人は、他社のネット企業との違いを感じているようだ。口コミでは、転職組の苦労が語られている。

「会長のトップダウン企業ということは認識していたが、ネット企業のスピード感ではなく、大企業のようなフットワークだった。古くからいる社員は慣れているが、中途で入った社員はみんな違和感を覚えると思う。また想像していたよりセクショナリズムも強く、調整がなかなか大変だった」(ディレクター/30代後半男性/正社員/年収700万円/2015年度に関する口コミ)

 IT企業としては歴史が長いゆえに、良くも悪くも大企業っぽいのかもしれない。

退職した社員からは“人事に不信感”の声

 つづいて、退職理由について述べられた口コミを見てみよう。

「事業部の廃止と、新しい部署のスタートアップ体制。見切り発車すぎる企業。3月末いきなり部署異動が決定し、6月になっても具体的な業務内容がさだまっておらず、直属リーダーもほぼ同時期に異動がおりてきたため、手探り状態。また、入社から内勤しかやっていなかったメンバーが突然、営業職になった。内勤として、有能なメンバーばかりだったため、異動に対して不信感しかない」(営業/30代前半女性/正社員/年収350万円/2017年度に関する口コミ)

 上意下達な経営に対して、ネガティブな声は少なからずあるようだ。一方で、福利厚生についてはポジティブな口コミも寄せられている。

「育児や介護に関して比較的理解がある。育休産休を取る人が多く、その後も時短勤務や在宅勤務の制度がある。育休明けの人には復職のためのセミナーなどもあり手厚い。また、将来介護を担う可能性のある人に対しては、セミナーを社内で開催されたこともある。離職者を出さないようにする試みがある」(プログラマ/30代後半男性/正社員/年収760万円/2017年度に関する口コミ)

 世の中全体としては非正規雇用が増え、人材使い捨ての風潮もあるなか、ぐるなびの取り組みは社員にとってはよりどころのひとつになっているのかもしれない。業績悪化が続くぐるなびだが、今後もネットの歴史とともに進化し続けることを期待したい。

<TEXT/菅谷圭祐 データ/キャリコネ(運営:グローバルウェイ)>

大学受験情報誌、IT情報サイトなどでライター経験を積み、2018年よりフリー。最近の趣味は休日の農業、リサイクル業も兼業

12