bizSPA!フレッシュ

田端信太郎、説教おじさん、全宅ツイetc.「SNSおじさん」と仲良くなるには?

コラム

 こうしたSNSおじさんと仲良くなるにはどうしたらいいか? 自ら「Twitter畑の人」と公言する体当たりライターのマドカ・ジャスミンさんに聞いた。

マドカ・ジャスミン

SNSおじさんと仲良くなるには?

「そもそもSNSおじさんにはさまざまなタイプの方がいますが、Twitterのフォロワー数を増やしたいならぜひとも絡んでおきたいですね。

 私もTwitterを始めたばかりの頃は、いかに彼らにリツイートしてもらうかに腐心していました。彼らが関心を持つツイートをして、リツイートしてもらえれば、その人のタイムラインに拡散され、一気にフォロワーを増やすことができました」

SNSおじさんとお近づきになるテクニック

 仲良くなれば、自然とお互いにリツイートし合うようになり、お互いのフォロワーが流入し合う相乗効果が生まれる、SNSおじさん。では、彼らと近づきになるテクニックは?

「例えば、SNSおじさんがある映画に関することをツイートしていて、もし自分がその映画を観ていたら、すぐに自分の意見を述べるようにしています。

 そのとき『いいですね』とか『私もそう思う』といってただ共感するのではく、『こういう見方もありますよね』って提案するようにしています。そのほうが相手の印象に残るし、会話も膨らみますからね」

 マドカさんは「ただの聴衆で終わるのではなく、向こうが発信した情報に対して同等以上の情報を返すことが大切な気がする」と、SNSおじさん攻略法を述べる。

「困ったときには素直にアドバイスをもらっています。例えば、料理に詳しいSNSおじさんがいたら直接、美味しいお店を聞いたりしています。

 要するに、可愛い後輩的なポジションで頼ってみるのがポイントです。料理に限らず自分の知らない世界を知れるのは大きいと思いますよ」

プロが注目! 次に来るSNSおじさんは?

 最後にマドカ・ジャスミンの中で今注目している、最も熱い“SNSおじさん”を聞いてみた。

「全宅ツイのグルさん(@emoyino)を筆頭とする『全国宅地建物取引ツイッタラー協会(略称、全宅ツイ)』の人たちです。

 私が個人的によくしてもらっているのもありますが、彼らは知識や教養もありますし、お金も持っています(笑)。何より独自の言葉遣いの文化が生まれていて、ツイートひとつ見ても面白いんです」

 ついついSNSおじさんに興味が湧いてしまったら、一度アタックしてしては? きっと新たな世界が見えるかもしれない!

<取材・文/石井通之 撮影/山田耕司(本誌)>

元エロ本編集者。高校卒業後、クリエイティブな分野に憧れて美術大学を目指すも、センスと根気のなさゆえに挫折。大学卒業後、就職した風俗雑誌の編集部でキャリアをスタートさせる。イベントレポートとインタビューが得意(似顔絵イラスト/koya)

12