松本穂香「今につながっている」キャリアの転機になった朝ドラ『ひよっこ』 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

松本穂香「今につながっている」キャリアの転機になった朝ドラ『ひよっこ』

個性を大事にしていきたい

松本穂香

――『DIVOC-12』のDIVOCはCOVIDを反対に並べた単語で、Diversity(多様性)/Innovation(革新)/Value(新しい価値)/Originality(個性)/Creativity(創造)の意味が込められていると聞きました。松本さんが、これらの中で最も大事にしたいものは?

松本:個性(Originality)ですね。この役は松本穂香だったから良かったんだねと言われるようなお芝居ができたらと思っていますし、個性がないより、「個性的だね」「面白いね」と言われるほうが嬉しいです。

――Oとは離れますが、ユニークな存在になれたらということでしょうか。

松本:そうですね。そうした人に私も魅力を感じますし、面白さ、個性は大事にしていけたらと思っています。

<取材・文・撮影/望月ふみ>

ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画周辺のインタビュー取材を軸に、テレビドラマや芝居など、エンタメ系の記事を雑誌やWEBに執筆している。親類縁者で唯一の映画好きとして育った突然変異
Twitter:@mochi_fumi

【公開情報】
映画『DIVOC-12』は全国公開中
(C) 2021 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

読者プレゼント
松本穂香さんサイン入りチェキを1名様にプレゼント
〆切り:2021年10月16日(土)
①「bizSPA!」ツイッターアカウント(@bizspafresh)をフォロー
②プレゼント告知の投稿をRT→応募完了

おすすめ記事