bizSPA!フレッシュ

男性向け「ヘアセット」アイテム7選。ドライヤーは高級品でなくても

ワックスを使い分けて印象を変えよう

■ デミ ヒトヨニ ピュアワックス11(80g)1370円(税込み)

美容

デミ ヒトヨニ ピュアワックス11(80g)1370円(税込み)

 反対に髪の毛を動かしたいときや、ほどよくまとまった「束感」を出したいのであればハードワックスを使いましょう。ハードワックスのブランドはさまざまで“キープ力”も1~11まであります。

 30代におすすめのハードワックスは、デミが販売している「ヒトヨニの11番」。女性にも使えるハードワックスです。11番なのでキープ力が強そうですが、実際はメンズ専用のワックスの6、7程度でちょうど良い髪のまとまりをつくれます。

気合いを入れたい場面のスタイリング剤

■ ロレッタ(Loretta) ロレッタ ハードゼリー 単品 300g 1600円(税込み)

美容

ロレッタ(Loretta) ロレッタ ハードゼリー 単品 300g 1600円(税込み)

 取引先を訪問するときなど、カチッとして気合いを入れたい場面におすすめの髪型。それが額を出す「アップバング」です。そこに使えるスタイリング剤が、ジェルや水性ポマード。カジュアルな印象を与えるワックスよりもカッチリ感とツヤ感が出るので適しています。

 しっかりと前髪を上げることで明るい印象を与えられるほか、光が瞳により多く入ることで目力が強めることができます。印象が重要な営業パーソンや経営者にとっては、マストアイテムといえるでしょう。

スタイリングは100均のリングコームで

■ リングコーム・ラットテールコーム(100均)

 スタイリングは手櫛で適当に……。という人は、明日から柄が長くて先端が尖っているクシ「リングコーム(ラットテールコーム)」を使ってみてください。特に先ほど紹介した「上げる」、もしくは「流す」スタイルにしている人は必須級のアイテムで、これまでよりも簡単に、かつ綺麗に髪を整えられます。

 使い方は簡単で、柄の先を使ってセンターパートや七三に髪を分けた後に櫛で流すだけ。手櫛よりもしっかりと分けることができます。また、ビシッと分けるのが苦手な人はジグザグに柄の先を動かしながら分けることで、パートを付けずに整えることができます。

 リングコームは100均に売っているので、コスパも最高です。

おすすめ記事

宮永えいとは他にもこんな記事を書いています