bizSPA!フレッシュ

彼氏のツイッターを監視し、激怒する彼女「どうしてLINEを返さないの?」に恐怖

 男女の付き合いにLINEはつきもの。さらに、女性は彼氏とするLINEが好きな人が多く、いつでも繋がっていたいと思う人もいるようです。しかし、LINEが苦手な男性がそんな女性と付き合ってしまうとトラブルが絶えないことに……今回は、そんなLINEが苦手な男性のエピソードをご紹介します。

スマホ

※イメージです

 大手町に本社がある会社で勤務している三浦拓馬さん(仮名・23歳)。総務として働いている女性と、社内の飲み会で話が弾み、ほどなくして付き合うようになったそうです。

「とっても可愛い女性です。自分にはもったいないくらいで、しかも向こうから告白してくれたんです」

 しかし、拓馬さんの幸せはそう長くは続きませんでした。

彼女のLINEが長過ぎる

「彼女のLINEって、一回一回が長文なんです。しかも、どんどんと話題が増えていくものだから、さらに長くなって、返信を考えるのも一苦労なんです」

LINE

 恋人に話したいことがたくさんあると、どうしても長文になりがちです。しかし、社会人になると、自由になる時間も限られてくるために、スマホを触る時間も少なくなってきてしまいます。

 どれくらいのLINEのやり取りが適切な長さなのかというのは、人によって感覚がまちまちですから、すり合わせが必要になってくるでしょう。

「でも、やっぱり、彼女を大切にしたいという気持ちもありましたから、頑張って返信していたんです」

12

おすすめ記事