テレビ画面に起こる「ゴースト現象」とは…放送業界のウラ用語 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

テレビ画面に起こる「ゴースト現象」とは…放送業界のウラ用語

コラム

A. 技術スタッフとの打ち合わせ

 番組の収録前に、カメラマンやディレクター、美術など技術スタッフなどが打ち合わせをすることを「技打ち(ぎうち)」と言います。

 技打ちでは、収録本番でスタジオセットをどのように配置するか、撮影の段取りや照明のあて方などを確認します。技術スタッフとは、カメラマン、音声スタッフ、照明スタッフなどを指します。

 テレビ局に所属している人もいますが、ほとんどが下請けの制作会社に所属しています。技術スタッフはその呼び方のとおり、高い専門性が求められるので、最初のうちはアシスタントとして修行を積みます。

 勤務時間が深夜におよぶこともあり、不規則なうえ、制作会社所属の場合はテレビ局に比べて、年収があまり高くありません。やりがいはありますが、非常にハードな仕事と言えるでしょう。

Q.「コの字」って何?

TV

(C) Antoniodiaz

「コの字で時間取りします」

 他には何の字があるんでしょうか?

ハッシュタグ

おすすめ記事