夜行バスで強烈なニンニク臭が…同乗者の男性が注意したら逆切れしてきた顛末 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

夜行バスで強烈なニンニク臭が…同乗者の男性が注意したら逆切れしてきた顛末

コラム

 最近は個室完備など高級感をウリにした車両もありますが、基本的にはリーズナブルな交通手段として若者世代に重宝されている夜行バス。東京駅や新宿駅などのバス乗り場周辺では、毎晩大きな荷物を持った人たちの姿を目にします。

バスタ新宿

画像はイメージです(以下同じ)

 都内のウェブ情報サービス会社に勤める都築謙治さん(仮名・24歳)も大学時代はたびたび夜行バスを利用。大学までは石川県金沢市内の実家に住んでおり、就活で上京する際には大変重宝したといいます。

後ろの座席から麺をすする音が…

「希望した会社が首都圏に集中していたんです。面接などで頻繁に行き来していたため、新幹線だと割高だから毎回は使えません。就活中の上京にかかるお金もバイト代から出していたし、そうなるとどうしても安い夜行バスになっちゃう。それに帰りもバスを使えばホテル代も浮くし、多いときは月に3~4往復はしていました」

 繁忙期や週末に乗ることは少なかったので満席になることは滅多になく、深夜なので車内も静か。しかし、一度だけ迷惑な乗客に遭遇したことがあったそうです。相手は20代半ばくらいの男性で、途中の富山駅前から乗車。都筑さんのちょうど後ろの座席に座り、バスが出発してしばらく経ったころ、突然「ズズーッ」という麺をする音が聞こえてきます

かなり強いニンニク臭にイライラ

バス車内 飲食

「席は真後ろだし、すする音も嫌がらせかって思うほど大きくて。時間はすでに11時を回っており、ウトウトしかけていたのに眠気が吹っ飛んでしまいました

 ただし、夜行バスでもこの時間はまだ起きている人も多く、車内での飲食も禁止されているわけではありません。でも、このときはどうしても我慢できなかったとか。

コンビニ麺を食べていたようなんですが、どうもラーメンらしくスープの臭いがこっちに漂ってきたんです。しかも、ニンニク臭がかなり強く、あれは本当に勘弁してほしかった。僕自身、バスの中で食事を取ることはありますが、基本的にはおにぎりやサンドウィッチ、総菜パンのような食べやすいもの。それに具材もニオイが強いもの避けるようにしています。自分の常識の中ではありえないチョイスだったため、すごく不快な気分になってイライラしていました」

ハッシュタグ

おすすめ記事