音尾琢真、北海道からの上京は人生の転機「TEAM NACSの活躍が刺激に」 | ページ 4 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

音尾琢真、北海道からの上京は人生の転機「TEAM NACSの活躍が刺激に」

いつの間にか全国にファンが

音尾琢真

――2021年は25周年で映画があったり、みなさんでインタビューやバラエティにも出られたりTEAM NACSとしての露出も多かったです。全国でこれだけ愛される存在になることは予測していましたか?

音尾:まだまだという気持ちはありますね。自分としてもチームとしても。でも愛されていることも感じます。たとえば少し前に京都に撮影に行ったときにも、お鍋の店のおかみさんが「ファンです」と言ってくださって。

「私はシュッとしている人よりも、あなたみたいに実力のある人がいいの」と。そうか、自分はシュッとしてないんだと思いつつ、嬉しいですね(笑)。そういう、いつの間にか全国で応援してくれている人がいる。そうなって欲しいと思っていたし、これからもっと増えていってくれたらと思っています。

――最後に、本作は選挙ものなので、ファンの方へ今後の活動への公約をお願いします。

音尾:前から言い続けていることなのですが。自分が出ることによって、その作品がひと段階面白くなる、そんな役者でありたいと思っています。これからもそこは貫いていきます。よろしくお願いします。

<取材・文・撮影/望月ふみ ヘアメイク/白石義人 スタイリスト/渡辺慎也>

ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画周辺のインタビュー取材を軸に、テレビドラマや芝居など、エンタメ系の記事を雑誌やWEBに執筆している。親類縁者で唯一の映画好きとして育った突然変異
Twitter:@mochi_fumi

【公開時期】
決戦は日曜日』は全国公開中
(C) 2021「決戦は日曜日」製作委員会
音尾琢真さんのサイン入りチェキを1名様にプレゼント
〆切り:2022年1月21日(金)
①「bizSPA!」ツイッターアカウント(@bizspafresh)をフォロー
②プレゼント告知の投稿をRT→応募完了

おすすめ記事