bizSPA!フレッシュ

「年収3万→資産1億円」“怪人コスパ男”が語るおすすめコスパ術とは

マネー

非常に“コスパのいい仕上がり”に一冊に

1億円

「買ってくださいとは言いませんが、見かけたら手に取って、そして楽しめそうだったら買ってください(笑)!」

──最近、著書を出されたそうですが、どのような本ですか?

井村:『年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれたお金の増やし方5.0』という本で、読めばお金の心配が消え、好きなことにどんどんチャレンジできるようになる! そんな想いを込め、命を削って書きました!

 得する情報や考え方をふんだんに盛り込み、かつ読み物としても楽しめるように書きました。手前味噌ですが非常に“コスパのいい仕上がり”になっております(笑)。

お金は人生において大した問題じゃない

──最後に、20代ビジネスパーソンへのメッセージをお願いします。

井村:やる気になれば、お金を増やすことは造作もないことです。なので、お金の心配はせず、好きなことをとことんやってみて欲しいです。芸人になるとか。

 そして、お金が増えてくると、逆に「お金はたいした問題ではない」と気が付きます。なので、家族や友人、趣味やお仕事など、いま自分が大切にしたいものを大切にすることも忘れないでほしいです。

<取材・文/栗林篤>

【井村俊哉】
1984年生まれ。プロダクション人力舎でお笑い芸人として活躍し、「キングオブコント2011」で準決勝進出を果たす。「コスパ」にとことんこだわる独自のコスパ生活を実践し、自然に貯めた100万円を元手に、2011年に株式投資を本格的に開始する。着実に資産を増やし、本業の「1000倍稼ぐ株芸人」として注目を浴びた。2017年4月に資産1億円を達成。同年に芸人を引退し、現在は、日経CNBCでコメンテーターをしながら、日テレ系ゴールデン番組『沸騰ワード10』出演で「怪人コスパ男」としても話題沸騰中。中小企業診断士の資格も持つ

元IT企業のサラリーマン。株主優待と家賃収入で細々と暮らすフリーライター。著書に『サラリーマンのままで副業1000万円』がある