「30代には絶望しか待ってない」俳優・三浦貴大、若者へ独特すぎる一言 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「30代には絶望しか待ってない」俳優・三浦貴大、若者へ独特すぎる一言

三浦:それを正確に表現できる役者がいれば、もしかしたら感情なんて入れなくていいのかもしれない。そう考えたりすると、役者ってなんなんだと思ったりもします。

 ただ、芝居はやっぱりおもしろいんですよね。役者同士のやりとりで感じる空気とか。でも画面も通さず、人前に出る舞台とかは本当に苦手で。

――演じることへのモチベーションはどこから来るんですか?

三浦:僕の原動力は、面白い監督や面白い役者と出会うことです。そこで芝居をすること。でも、観てくださったお客さんの反応は嬉しいですよ。褒めてくれたりということよりも、この映画でそんなことを感じるんだ、とか。

 いろいろな感想を聞くとすごくおもしろいです。でもやっぱり芝居だけやって、人に見せなくていいっていうのが、一番楽しいかなぁ。まぁ、それじゃ成り立たないんですけど(笑)。

30代には絶望しか待ってません!?

三浦貴大

「(30代になって)3年が経ちますけど、全然面白くない」と語る、三浦さん

――以前、30代のうちに、親子共演を果たしたいとお話されている記事を拝見しました。

三浦:あー、それは“盛って”書いていますね。“機会があれば”くらいの感じですよ。明確な目標として持っているわけではないです。僕だけの問題じゃないですし。できたらいいな、とは思いますけど。

――「bizSPA!」では、20代の読者に向けて、みなさんが20代をどう乗り越えてきたか伺ったりするのですが、三浦さんは、先ほども話した通り、今も日々悩んでいる感じですか?

三浦:そうですね。日々。仕事が終わると悩んで。ははは。

――それでは、読者に向けての応援メッセージなんかは……。

三浦:僕ね、先に絶望が待っていたほうが、元気が出るタイプなんです。せっかくなので、そんな僕からみなさんに、あえて絶望を与えたいと思います。

 よく先輩とかが「30~40代は楽しいぞ」って言ったりするじゃないですか。僕もそう聞いていて、すごく楽しみにしてたんです。それで30歳になって、今もうすぐ3年が経ちますけど、全然面白くないんですよ。20代のほうが10倍くらい楽しかった。

 だから、今を楽しんだほうがいいです。30代には絶望しか待ってません。これは声を大にして言いたいですね。

おすすめ記事