ネットで情報発信を続けられる3つのカギ。完成度は30%でOK | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ネットで情報発信を続けられる3つのカギ。完成度は30%でOK

キャリア

質より量、いいね!を気にしない

2. はじめのうちは、質より量で勝負する
 渾身の投稿がまったく反応されないこともあれば、思いつきで気軽に書いた投稿がヒットすることもあります。答えはあなたにではなく、相手(市場)にあるので、その感覚をいち早く身につけることが大切です。

「数撃ちゃ当たる」ではないですが、投稿数というシンプルな経験値を積むことで、あなたの投稿の質は自然と高まっていきます。

3. 「いいね!」やコメント数を気にしない
 実は、これがいちばん難しいかもしれません(こんなことを書きながらも、私もつい気にしてしまいます)。そんなときには、「反応されること以外の目的」を持ちましょう。

 たとえば、投稿をすることで、以下のような目的を設定することです。

■ 思考が整理される
■ 書く力を引き上げるトレーニングになる
■ 備忘録やライフログになる

 ちなみに、私は、日々書いたことが書籍を書くときのネタになることを、大きな目的にしています。以上、モチベーションを保つための3つのヒントをお伝えしました。

 しかし、これらはあくまで、私がモチベーションを保てる方法ですので、すべての方に当てはまるわけではありません。大切なことは「あなたがモチベーション高く、継続して情報配信するには、どうすればいいか?」を考え、仕組み化することです。

 仕組み構築に時間を使うことは、ムダではなく、長期的にとても生産的な時間になります。ぜひ、あなたの物理的・精神的負担を減らしながら、「継続」する仕組みづくりのために、頭に汗をかいてみてください。

【比較】どっちの文章が読みやすいか

比較ボーナス

 これまでとは逆に、文章は書くことに抵抗はないが、文章量が多くなってしまう人へのヒントをお伝えします。私が15年前に書いた文章を「ビフォー」として、まずお読みください(恥ずかしいので、ササーッと目を走らせるくらいで……)。

=====
■ Before(318文字)
 仕事のひと段落のとき、部屋を片付けたとき、誰かの役に立ったときなど、毎度毎度、些細なことでも自分を自分でほめてあげてみてください。
私はほめられるのが大好きです(^^)
嫌いな人はいませんよね!
具体的には、小さくても何か達成したときに、水を飲んだり、自分の肩をたたいてあげたり、ガッツポーズをしたりしてあげるといいみたいですよ。
そして、ここからが重要!!
それを自分へのご褒美&ねぎらい(よくやった、お疲れさん)として意識することがすごく大切なのです!
どんどんどんどん勝ち癖になるそうですよ!!
これを毎日、何度も何度もやって習慣化していくと自分を信頼できるようになるんです。
自分への信頼……ズバリ! 自信です!!
ほんとにお勧め! ぜひお試しあれ。

=====

■ After(155文字)
【自信をつける方法】
あなたはほめられるのが好きですか?
私は大好きです^^
ほんの小さなことでも、
何かを達成したときに、
自分の肩をポンポンとねぎらったり、
ガッツポーズを自分へのご褒美にすると、
それらが「勝ち癖」になります!
毎日の習慣にすると
“自”分への“信”頼──つまり[自信]に!
さて今日は、自分の何をほめますか?

=====

稼ぐ人の「超速」文章術

稼ぐ人の「超速」文章術

Webでモノを売る時代に必須のセールスライティングのノウハウを全公開

おすすめ記事