bizSPA!フレッシュ

宇垣美里アナ「こっ恥ずかしい」。フリーになった女子アナ6人の明暗

4)吉田明世:有吉弘行さんとの共演が決定した

『サンデー・ジャポン』『ビビット』(ともにTBS)などに出演していた吉田明世さん(30)。生放送中に2度も体調を崩してしまったことなどが、大きな話題になっていました。

 後日、妊娠を公表し、昨年に長女を無事に出産しました。産休が明ける2019年の1月にTBSを退社し、大手芸能プロダクションのアミューズに所属。今年の4月から始まる『レディース有吉』(フジテレビ)で、フリーになってから初のレギュラーを担当します。

 有吉弘行さん(44)は、夏目三久さん(34)や、高橋真麻さん(37)といったフリーアナウンサーの魅力を引き出す才能を持っています。きっと、吉田明世さんもさらに魅力的に引き立ててくれることでしょう。

5)田中みな実:歌舞伎町のNo.1ホストにあごクイ

田中みな実

※『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ)公式サイトより

 2014年9月にTBSを退社した田中みな実さん(32)。強烈なぶりっ子キャラで、芸能界において、唯一無二の存在感を放っています。

 そんな彼女ですが、今月1日に開催された「東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」において、MCを担当しました。歌舞伎町の人気ホストのROLANDさん(26)が田中さんに、あごクイをして告白をするという口説きテクニックを披露。それに対して田中さんは、「ドキドキしちゃいました」と興奮した様子でコメントしました。

 すっかり、芸能界に上手く溶け込んで軽やかに立ち回っているようです。

6)滝川クリステル:財団を設立して「社会貢献活動」

 元共同テレビアナウンサーで『NEWS JAPAN』(フジテレビ)に出演していた滝川クリステルさん(41)。東京オリンピック招致のプレゼンの際に発言した「お・も・て・な・し」が話題になり、2013年の「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞しました。

 そんな彼女ですが、動物保護・生物多様性保全を目的とした「一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル」を設立し、代表理事に就任。現在は、アニマル・ウェルフェアにのっとった犬猫殺処分ゼロと生物多様性保全を目指し活動しています。

 今年3月の国際女性デーの日に行われた、活躍が期待できる女性を表彰する「HAPPY WOMAN AWARD 2019」に選出。

 セレモニーでは「女性は行動力を持っているところが強み。自分も行動力があるように映るよう行動を起こしていこうと思っています」と語っています。社会貢献活動に携わって、実際に行動を起こしています。

フリーになった彼女たちの今後の動向に注目が集まる

 4月は別れと出会いの季節。そして、新しい船出の季節でもあります。フリーとなって、それぞれの道に邁進するアナウンサーたちを見ていると、こちらも勇気をもらえますね。

 局アナではなくなった彼女たちは、きっと、活動の場をもっと広げていくことでしょう。今後の彼女たちの活動に注目しましょう。

<TEXT/湯浅肇>

写真をメインに数多くの時事ネタやマルチメディア関連の記事も執筆。常に斬新な切り口で情報発信を目指すアラサー男子

12