bizSPA!フレッシュ

不倫の後藤真希だけじゃない!オンラインゲームにハマった有名人6人

 元モーニング娘。のアイドルとして活動していた後藤真希さん(33)。

 2015年に一般人男性と結婚し、二児の母として、子育てをしていました。しかし、『週刊文春』(3月21日号)にて、後藤さんの不倫が報じられました。不倫相手と知り合ったきっかけはなんとオンラインゲームだったとか……。

 今回は、オンラインゲームにハマっている芸能人をご紹介します。実は画面の向こうの相手は、みんなが知っている芸能人かもしれません。

1)後藤真希:きっかけはモンスターハンター

 後藤さんが不倫相手と知り合ったのは2010年頃のようで、きっかけとなったのは『モンスターハンター』というゲームです。読者の中にも、学生時代にクラスメイトとプレイした、という人はいるのではないでしょうか。

 結婚前には別れていたものの、2018年1月にシリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』が発売され、交流が復活。後藤さんから結婚相手の愚痴を聞かされているうちに、再度、関係が深まったという経緯があるようです。

モンスターハンター

『モンスターハンター:ワールド』(PS4/カプコン)

 後藤さんは、自身のブログにおいて謝罪文を公開。「夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました」との声明を出しました。この問題は、夫婦間で決着が付き、関係の再構築をしたようです。

2)渡辺直美:インスタの女王は「姫プレイ」

 独自の世界観で女性の共感を得て、ファッションやアートの世界でも活躍をしているお笑いタレントの渡辺直美さん(31)。インスタグラムのフォロワーは約860万人おり、米TIME誌で「ネット上で最も影響力のある25人」に選ばれ、「インスタの女王」と呼ばれています。

 そんな彼女ですが、オンラインゲームでモテまくっているエピソードを3月26日放送の『踊る踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)で披露しました。

 この日のトークテーマは、「女で得したこと」。渡辺さんはオンラインゲームをするときに、素性を隠して「慶応大学に通う20歳の女子大生」というニセの設定を使ってプレイしているそうです。

 そして、ボイスチャットでのやり取りも、ぶりっ子調の幼い声を意識しているとか。そうすることによって、同じチームの男性のプレーヤーが窮地を助けてくれたり、より良い強い武器を渡してくれたりするなどの援助をしてくれるようになると語りました。

 インスタの女王の渡辺さんは、ゲームの中では姫プレイをしているのですね。

3)本田翼:ゲームにハマってYouTuberに

 テレビドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(TBS)や、映画『鋼の錬金術師』などに出演している女優の本田翼さん(26)。ゲームや漫画が好きだと公言しており、スマホゲーム『星のドラゴンクエスト』のCMなどにも出演しています。

 本田さんは、昨年の9月にYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」を開設し、不定期でゲーム実況を配信しています。およそ1か月で登録者数100万人を突破し、異例の伸び率で大きな話題になりました。

 実況でプレイしたゲームは『Dead by Daylight』というゲームで、殺人鬼、もしくは生存者になって戦うというサバイバルホラーゲームです。殺人鬼になった場合は、生存者を殺せば勝ちというゲームで、グロテスクな表現も満載。可愛らしい実況とグロテスクなホラーゲームというギャップに、本田さんファンのみならず、ゲームファンも虜にしています。

 また、今年3月には、新作のバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』の実況を配信し、5万人の視聴者数を達成しました。ゲームタイトルのチョイスが玄人好みなことも人気の一因になっているのかもしれません。今後の放送も、要チェックですね。

12