bizSPA!フレッシュ

2年交際して身体接触ナシ…“超さとり男子”とオタク女子の謎恋愛

オタク女子と“即身仏男子”の恋の結末

「私はずっと漫画の世界で仕事していきたいのに、この温度差はいずれ大変なことになる」というカレンさんに、美優さんはうなずくしかなかったそうです。

「彼女の告白を聞いて、私がアドバイスをしたあと、カレンは、その“即身仏男子”とキッパリ別れたそうです。お互いに趣味は近かったのですが、どうしても自分のことを彼が愛してくれている自信が持てなかったそうです」

 これからはさとり世代ではなく、「一般のサラリーマンと付き合いたい」と職場の男性をチェックするようになったカレンさん。でも、オタクな彼女に好意を持ってくれる男性は残念ながらまだ見つかっていないそうです。

恋愛さとり世代の[トリセツ]

<取材・文/夏目かをる イラスト/小池祐子(@ikeko322)>

コラムニスト、作家。2万人のワーキングウーマン取材をもとに恋愛&婚活&結婚をテーマに執筆。難病克服後に医療ライターとしても活動。『週刊朝日』『日刊ゲンダイ』「DANRO」「現代ビジネス」などで執筆。
Twitter:@waZyUlRAdLt87sm(運命の猫名義)

おすすめ記事