月15万円で各地に住み放題。話題の「住宅サブスク」の中身 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

月15万円で各地に住み放題。話題の「住宅サブスク」の中身

ビジネス

5~10年はかかると思っていたが…

牧野知弘氏

牧野知弘氏

 このサービスは、コロナ感染拡大とは何か関係があるのだろうか?

「会社を設立したのが2018年11月で、構想はそれより前からありました。ですから、当然、コロナを想定せず作っていました。リリース時期も予定通りで、コロナによって早まったということもありません。しかし、コロナ禍が事業にとってフォローになりました。全国を渡り歩く生活というものが受け入れられるためには、5~10年はかかると思っていましたが、一気にみなさんの意識が変わりました。いきなり我々が描いていた当初の世界観にぐっと近づいたんです

 コロナ禍により、場所問わず働くというのに違和感がなくなった今、それぞれが生活スタイルを選んでいく時代になるのかもしれない。テレワークの新しいカタチとしての利用だけでなく、地域との交流や第二、第三のふるさと探しや、新しい自分の発見、自分の居場所探しなどの可能性も探ることのできるサービスと言えそうだ。

<取材・文/一ノ瀬聡子>

【牧野知弘】
1983年東京大学卒、第一勧業銀行、ボストンコンサルティンググループ、三井不動産にて様々な金融、不動産に関するプロジェクトを推進。退職後、不動産投資ファンドなどを経て2009年、株式会社オフィス牧野・オラガHSC株式会社設立。2018年、全国渡り鳥生活倶楽部株式会社を設立。「wataridori」サービス事業を展開

webメディアのライター。ビジネスハックやスキルなどを専門家に聞くのが楽しくて仕方がない。読みやすくわかりやすい文章を心がけている

おすすめ記事