bizSPA!フレッシュ

成城石井の「レンジアップ惣菜」を実食。アリorナシを徹底判定

ちょっと残念!「海老とほたるいかの辛味噌温野菜」

bizspa5-6

「海老とほたるいかの辛味噌温野菜」539円(税込) 500W 6分30秒

 続いては、賛否両論が出そうな魚介系おかず。“ほたるいか”を海鮮や野菜と一緒に楽しむスチーム料理です。

 なかなか買う機会のない旬の魚介を楽しめるのに、ワクワクしてしまいますよね? でも魚介系って、「チンすると硬くなるのでは……」という心配点も。

 実際あたためてみると、しっかりふっくらプリップリ!

bizspa5-7

 魚介の旨味がたまりません……。まるで高級な海鮮鍋を食べているような気分に。

 しかし! パッケージにある「1日の3分の2の野菜が摂れる」という部分で、少々引っかかってしまいます。野菜といっても、緑黄色野菜はほとんどナシ。これで野菜を食べた気になるとは到底思えません。

主な食材:白菜、長ネギ、たまねぎ、水菜、ニンジン、ほたるいか、海老、イカ

■グッドポイント
・海鮮がプリプリと美味
・辛味噌味が濃厚

■残念ポイント
・味付けがちょっと濃い
・淡色野菜ばかりが入っているので栄養的にイマイチ
・ホタルイカの下処理をしてほしい

■もっとおいしく楽しむコツ
・別でチンした豆もやしをたっぷり加える
・納豆をトッピングする

ちょっと残念!「銘柄豚のポン酢ジュレ温しゃぶ」

bizspa5-8

「銘柄豚のポン酢ジュレ温しゃぶ」539円(税込) 500W 6分30秒

 もうひとつ、賛否両論がありそうなものを。“肉屋のいちおし”と書かれた豚肉おかずです。

 使われている「下田さん家の豚」は成城石井が誇る銘柄豚ですが、これが本当においしいんです! 私が愛食する豚肉のひとつです。

 チンすると、ほどよくふっくらジューシーな仕上がりに。

bizspa5-9

 確実にウマイ! しかし、ちょっと待って。入っている野菜に特別感があるわけでもなく、「もしかするとカット野菜と豚バラで自作できてしまうのでは?」なんて考えてしまいました。

 手軽さ、値段、満足感。納得できる人は良いと思いますが、一度自分で料理してみるというのも悪くはないはず。

主な食材:白菜、長ネギ、たまねぎ、きのこミックス、ニンジン、水菜、豚肉

■グッドポイント
・豚肉がおいしい
・万人受けするメニュー

■残念ポイント
・男性には物足りないボリューム感
・自作できそう

■もっとおいしく楽しむコツ
・七味唐辛子やゆずコショウなどの薬味を添える
・豚肉を増量する

おすすめ記事