bizSPA!フレッシュ

コミュ力を劇的に向上させる「斜に構えない」というマインド

キャリア

斜にかまえがちであることを理解しよう

「こんなひどいこと、自分は言わないよ!」という方が大半だとは思います。しかし、これに近いコミュニケーションを、職場や家庭でしてしまう人は多いのです。

「いっつも面倒くさい仕事ばっかり押し付けてくるダメ上司め」
「あいつは何度教えてもおんなじミスばっかりするな」
「また実家から電話だよ……。面倒だな」

 こういう気持ちになったこと、ありますよね。ぼくは正直あります。もともと、人は「優位に立ちたい」と思いたがる特性があるので、どうしても人のあらを探してしまいがちなのです。

デフォルトを「斜に構えない」に設定する

iraira

 しかし、このようなコミュニケーションスタイルだと、人間関係の改善は図れず、結果として仕事でのパフォーマンスが出なくなってしまいます。斜にかまえるスタンスを一刻も早く脱し、以下のような「斜にかまえない」コミュニケーションをできるようになると、一気に変わります。

「上司はいつも自分にチャレンジングな仕事をさせてくれる!」
「後輩は、新しい環境になじもうと必死に頑張っている。自分ももっとうまくサポートする方法を考えよう」
「いつも電話をかけて心配してくれる家族がいるっていうのはいいものだな」

 もちろん、あまりにひどい状況をむりやりポジティブに変換する必要はありません。しかし、可能であれば、デフォルトのフィルターを「斜にかまえない」に設定してみてはいかがでしょうか。

 今までイライラしたり、人とぎくしゃくしてしまっていたのが、一気に変わっていくかもしれませんよ。

<TEXT/Shin>

某外資系コンサルティングファームに勤務する戦略コンサルタント。ビジネス書作家。ブログ「Outward Matrix」、オンラインコミュニティ「Players」を運営。無料メールマガジンも好評配信中。bizSPA!フレッシュでの連載は毎週月曜更新

12