bizSPA!フレッシュ

意識高い系夫婦に人気の「ネオ学童」って何?教育業界のウラ用語

コラム

A. 学習指導要領の改訂

 教育ビジネスの関係者にとって「改訂」といえば、学習指導要領の改訂のことを指します。学習指導要領とは、文部科学省が定めている小・中学校の学習内容のこと。大体10年に1回程のサイクルで改訂されます。

 一番最近の改訂は2017年に告示されており、準備期間を挟んで、2020年に新しい内容の指導が全面実施予定となっています。今回の改訂で注目されているのが、小学校でのプログラミングの必修化です。これによって、プログラミングの授業のための教材開発や、教師のための研修などが必要になります。

 また、教科書の改訂のために、教科書を出版している各出版社が繁忙期に入ります。それだけでなく、市販の学習参考書なども内容を修正しなければならないため、教育ビジネス業界にとって改訂はビジネスチャンスでもあり、人手不足に悩む時期でもあるのです。

<TEXT/都田ミツコ モデル/横山あみ(SPA!DOL)>

※参考:『図解入門業界研究 最新教育ビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本

編集者・ライター・エッセイスト。日課は今朝計った体重を妹にラインで送りつけること。

ハッシュタグ