「平成を代表する漫画」ベスト10…2位は『名探偵コナン』、1位は? | ページ 4 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「平成を代表する漫画」ベスト10…2位は『名探偵コナン』、1位は?

コラム

2位 『名探偵コナン』(1994年~連載中)

コナン

©青山剛昌/小学館

 2位には『週刊少年サンデー』にて1994年に連載がスタートした大人気ミステリー漫画『名探偵コナン』(青山剛昌・作)が選ばれました。

 2017年にはサンデーでの連載1000話を達成、原作コミックスの全世界累計発行部数は現在2億3000万冊を突破しています。

 また1997年より毎年新作映画を公開しており、2018年4月に公開された最新作『名探偵コナン ゼロの執行人』ではシリーズ最高の興行収入である91.3億円(2018年11月末時点)を記録。6作品連続で最高興行収入を更新しており、その勢いはとどまることを知りません。

ユーザーコメント
「年齢問わず誰でも知っている作品」
「時代の変化とともに推理するコナン君は外せない」
「平成の名探偵」
「生まれた年に連載が始まった作品だから」
「平成の初めから終わりまで、ずっと最前線で走り続けている漫画」

1位 『ONE PEACE』(1997年~連載中)

ワンピース

©尾田栄一郎/集英社

『週刊少年ジャンプ』にて1997年より連載されている『ONE PEACE』(尾田栄一郎・作)。長年アニメ化、映画化もされており、幅広い年代から絶大な人気を集めている作品です。

 2015年には同作コミック全巻の累計発行部数が世界で3億2086万6000部を記録し、作品、作者ともに「もっとも多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されています。

ユーザーコメント
「マンガを読まない人でも知っている作品」
「平成代表に相応しい作品だと思いました」
「この作品を選ばないわけにはいきません」
「子供から大人まで魅了する名作」
「連載中の漫画としては間違いなく知名度・人気ナンバーワンをひた走る作品」

1990年代に平成を代表する漫画が多く誕生している!

sub12

提供:「平成を代表する漫画」(株式会社BookLive!)

 TOP100に入ったマンガの連載時期を見てみると、1990年代がもっとも多く、続いて2000年代の作品が多くランクインしている結果となりました。

 漫画の一大ブームとなった1990年代に連載を開始して長期間に渡って連載していた漫画に多くの票が集まりました。まだ読んでいない作品があった人は、平成のうちに読んでみてはいかがでしょうか。

<TEXT/yum_ao>

【調査概要】
調査内容:「平成を代表する漫画」(株式会社BookLive!)
調査対象対象:BookLive!会員で過去1年間にマンガジャンルの作品を購入したユーザー(5653票)
調査時期:2018年11月16日~2018年11月18日
調査方法:BookLive!会員に対してアンケートメールを送付。フォームより投票

おすすめ記事