恋愛でズタボロになった私はどうしたらいいのか/中庭アレクサンドラ | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

恋愛でズタボロになった私はどうしたらいいのか/中庭アレクサンドラ

コラム

相思相愛のはずが結果…

 でも結果は違ったの。なんと私が彼に心を開いた途端に彼の態度が一変。「仕事が忙しい」を理由に会ってくれなくなって、私の電話に出ない日も増えてきた。そんな時に久しぶりに彼の家に行くと、テーブルには他の女性と彼がキスをしているプリクラが置いてあるのを見つけてしまって心が傷ついたのをよく覚えている

「この子は誰なん?」と聞くと、彼は嫌そうな顔をしながら「友達やけど」と。

「友達とキスしてプリクラって撮るん?」とすこし詰めてみると、訳の分からん言い訳をされた。このままではダメだと思った私は、せっかく開き始めた心を閉ざすことに必死

 何が腹が立つって、私が彼の浮気癖に気がついて彼から離れようとすればするほど、彼は私を離そうとしなくなること。それなのに、心を開けば他の女に目が移ること。

 私は何度も「もしうちの事、好きじゃなくなったとか、他に好きな人できたとかあったら怒らないしケンカもしない、いい関係で終わろ」って言っているのに「そんなことはない。好やで」の繰り返し。引っ付けば逃げられ、離れたら引っ付いてくるというその状態に、なんべんも痛い思いをして私の心はズタボロになった。

「好きじゃなくなった」の言葉の裏

恋愛 失恋

 そんな経験を思い出すと、相談者さんの別れ方は確かにツラいけれど、まだハッキリと「好きじゃなくなった」と言ってくれたことは優しさとも捉えられるんじゃないかな。本当のことを言ってくれるのは、ある意味、相手を傷つけないための配慮かもしれないと、前むきに考えてみるのはどうだろう。

 確かに「好きじゃなくなった」なんて言われると、「私がいけなかったのかな? 何か酷いことしちゃったのかな? だから彼に別れを告げられたのかな?」って思う気持ちもすごく分かる。誰でもそうやって自分を責めてしまうもの。

 でも本当の所は別れる理由は、いたって単純な場合が多いのではないかな。誰がアカンとか、複雑な事情とか色んな説明を考えるけど、「別れる理由」なんて何でもいいことが多い。だって彼があなたを好きだったら、あなたがヤキモチをやいて怒ったことで別れたいとは思わないはずだもぼ。

 そもそも「好き」という感情は説明できるようなものでは無いのだから「好きじゃなくなった」ことだって説明はできるものではないのだと思う。ではどうすればよかったの?ってなるよね。

おすすめ記事