「格安20GBプラン」携帯大手3社と全部契約して、おトク度を比べてみた | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「格安20GBプラン」携帯大手3社と全部契約して、おトク度を比べてみた

ガジェット

ahamo:デフォルトで無料通話が

 ドコモのahamo(アハモ)は、5分の通話定額付きで月額2970円。3社の中では唯一、通話定額がオプションではなく標準で付いたプランだ。現時点ではeSIMには対応しておらず、SIMカードのみが提供されている(※3月30日午前9:00時点ではのりかえ(MNP)のお申込み受付を停止)。

plan-start_14

「若者向け」を意識してか、サイトデザインもカラフルでにぎやかな印象

 今回はドコモで契約中のiPhone 12 Proを使ってプラン変更を実施。dアカウントを使って情報を引き継ぎ、オプションの有無などを選択。確認事項に同意すれば変更は完了だ。

 ちなみにahamoの場合も、Androidで新規契約や他社からの乗り換えを行うケースではAPN設定が必要になる。

plan-start_15

こちらも手続き完了後すぐに反映されていた

 手続き後にmy docomoを見ると、契約中プランの表示が「ahamo」に変わっている。

通信速度は「ドコモ回線そのままのスピード」

 通信残量や料金などはahamoサイトで見ることが可能。また、サイトと同内容を確認できるアプリも提供されている。

plan-start_16

この金額を支払うのは今月まで。来月からは月額2970円になる

 なお、ドコモからahamoへの変更の場合、変更月は料金の高いほうのプランのみが課金されるとのこと。2021年3月26日に5Gギガホからahamoに変更した筆者の場合、3月は5Gギガホの料金、4月からがahamoの料金となる。

 そのため、現時点では3月の料金として、これまで契約していた5Gギガホの料金が表示されている。

plan-start_17

「詳細を確認」から日別の通信量を見ることもできる

 通信残量も円グラフで見やすく表示される。データを使い切った場合の追加購入もここから行える。

plan-start_18

3社とも通信速度は心配する必要がなさそうだ

 通信速度も60.1Mbpsと問題のないレベル。これまでのドコモ回線そのままのスピードだ。

おすすめ記事