bizSPA!フレッシュ

グラドルが中古タワマンを買ってわかったこと<倉持由香×のらえもん>

 こんにちは。マンションブロガーの、のらえもんです。

 苦しいこともあったけど、やってて良かった、「bizSPA!フレッシュ」連載! なんと編集部から「昨年(2019年)タワーマンションを購入したグラビアアイドルの倉持由香さんと対談しませんか?」という大変ありがたいオファーが来たので、秒で受けることにしました。ありがとう編集部!

nora_1-1

のらえもん(左)と、倉持由香さん

 倉持由香さん(28)は、プロゲーマーのふ〜ど氏とご結婚される際に、お二人でペアローンを組まれて念願のタワマンを購入したとのこと。マンションブロガーならではの質問をしてきました。ぜひご覧ください(対談は3月上旬に実施)。

家賃36万円を払い続けるのは「もったいない」

1-2

のらえもん(以下、のら):倉持さん、ご結婚おめでとうございます。また、タワマンを昨年購入されたとのこと。ダブルでおめでたいですね。さて、結婚生活でいきなりマンション、しかもタワマンをなぜ買われたんですか?

倉持由香(以下、倉持):千葉県出身なんですが、実家が貧乏で、砂壁のボロい一軒家で育ったんです。それが嫌で、友達を家に呼べなくて。さらに14~18歳くらいまでは事務所の台所に寝袋を敷いて居候してたんですよ。体は痛いし、寒くて、悔しくて悔しくて。それで「自分でお金を稼いで良い家に住むぞ」っていう目標を常に持っていました。

のら:ほー、住まいに対するコンプレックスがあったんですね。

倉持:それで、グラビアの仕事を頑張るなかで、今の家の前に住んでいた家賃36万円のタワマンの前を通ったとき、友達から「あのマンション、最上階にプールがあるらしいよ」って教えてもらって「よし、いつかあのマンションに住むぞ!」と決意しました。

 一番最初は早稲田の家賃7万5000円の1Kからスタートして、毎年少しずつランクアップした部屋に引っ越していきました。最終的に夢だった場所に住めたのですが飽きてしまい、都心駅近の2LDKを買ったところです。

のら:素敵ですね。毎年ステップアップで引っ越してきたということですが、買っちゃったらそう簡単には引っ越せなくなりますよね?

倉持:毎年引っ越していたのは「いろんな街に住みたい」ってよりは「もっといい家に住みたい」という欲求からでした。自分が満足する家を買えたので、今のところ引っ越し欲はないですね。

 それに、前のマンションに住んでいたときは、確定申告時に改めて「家賃36万円×12か月=432万円」って数字を見て、もったいないなと思ったんです。

おすすめ記事