bizSPA!フレッシュ

明日の仕事のパフォーマンスを上げるために「今日やるべきこと」3つ

キャリア

 こんにちは、戦略コンサルタントのShinです。

 今回のテーマは「明日の仕事のパフォーマンスを上げるために今日やっておくべきこと」です。

Business

※画像はイメージです(以下、同じ)

 できることならば、体力的にも精神的にも元気な状態で仕事に向かいたいですよね。ぼく自身も、いつも完璧な状態でいられるわけではなく、疲れていたり、イライラしたり、今後のことに不安を感じて目の前のことに集中できないことがあります。

 なるべくそうならないようにするために、前日の夜にしておきたいことが3つありますので、紹介していきます。

1)「残ToDo」の整理

 仕事がたくさん溜まっているときほど、「とにかく目の前のことをさばくだけ」という仕事のやり方になってしまいがちです。

 その結果、いつまでに何をやるべきかわからなくなり、夜も不安で疲れが取れません。さらに、次の日になっても「仕事が怖い」「何から始めよう」という気持ちになってしまい、せっかく頭が冴えている朝の時間帯のパフォーマンスが上がらなくなってしまいます。

 それを防ぐためにできることとして、「残ToDoの整理」があります。

 一日ですべてを終わらせることは難しいですが、「今、抱えている仕事がどのぐらいあるのか」「その仕事の期限は何か」を明確化できます。

 ToDoリストはいろいろなものがあります。「Trello」や「Todoist」などの既成アプリを使ってもいいですし、自分自身でエクセルなどで作ってもいいでしょう。「紙で管理するのが好き」という人は、紙での管理を試してみてもよいかと思います。「ぼくのブログ」でも自作のToDoリストの活用方法について紹介していますが、ぜひ自分に合ったやり方を試してみてください。

「今までToDo管理をしたことがない」人は、今すぐにやってみてください。まったく管理しないと、頭の中がぐちゃぐちゃになってしまい、精神的な負担がきつくなってしまいます。

 現にぼくもToDo管理をしていなかった社会人になりたての頃は、アタマが真っ白になって何も手につかなくなってしまうことがよくありました。

12