「いきなりステーキ」運営のカレー店で実食。やっぱり主役はステーキなのか | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「いきなりステーキ」運営のカレー店で実食。やっぱり主役はステーキなのか

目新しいカレー…ではなかった?

 分厚くカットされたワイルドステーキにカレーをからめていただくと、香ばしく焼き上げたビーフの香りが辛口カレーの絶妙なアクセントになり、ミディアムレアの柔らかな牛肉を濃厚カレーが包み込む! ここまで贅沢なステーキをカレーと一緒に食べることはまずないので、噛みしめるだけで自然と笑みがこぼれてきます。

ステーキ

これだけ分厚いステーキが載ったカレーは、さすがの筆者も初めてかもしれない

 とはいえ、カレー専門店という新業態なのでブラッシュアップした新スパイシーカレーを味わってみたかったのが正直なところ。ファーストインパクトの唐辛子風味を押さえつつ辛味やスパイス感をUPさせたり、フルーティー感を増したりetc……まだまだ伸びしろがあるカレーだと思うんですよね。

ステーキ

カレー専門店とは言え、もはやトッピングのステーキのほうが主役感が強い……

いわくつきの場所で成功を目指す

 110円でトッピングできるブロッコリーが思っていた以上にボリュームがあり、ちょっとした追加料金で野菜がいっぱい摂れるのは嬉しいポイント。ほうれん草やコーンも同価格なのでダブルトッピングも良さそうです。

ステーキ

ポテンシャル自体は高いが、街に受け入れてもらえるか

 お店がある吾妻橋は2021年、(いきなりステーキの運営会社でもある)ペッパーフードサービスの新業態「鶏からあげ・豚肉角煮 からあげくに」がオープンから3か月で閉店になってしまった苦渋を味わった場所。さらにカレーカルチャーが根付いていないエリアってこともあり、カレー好きの間でも認知度が低いのも気になるところではあるんですよね。

 カレー店としてのポテンシャルは高いのでカレーが熱い神保町や高円寺あたりに展開するとスマッシュヒットを放つかもしれません。一時代を築き上げたペッパーフードサービスが手掛けるカレー専門店「ステーキ&カレー WOW !!」。次なる一手に期待です。

<TEXT/カレー研究家 スパイシー丸山 編集/ヤナカリュウイチ(@ia_tqw)>

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。レシピ、食べ歩き、商品情報など、カレーにまつわるさまざまなトピックを日々発信している。著書『初めての東京スパイスカレーガイド
ブログ:カレーなる365日
Twitter:@spicy_maruyama

【ステーキ&カレー WOW !!】
東京都墨田区吾妻橋3-6-15
電話:03-5637-8332
営業時間:11:00~22:00 (年中無休)

12

おすすめ記事