bizSPA!フレッシュ

非モテ男5人がマッチングアプリに挑戦。春が来るかもしれない<連載>

【実録】マッチングアプリやってみた

 すっかり市民権を得た感のあるマッチングアプリ。昨今では、アプリを掛け持ちして、出会いのチャンネルをいくつも持っている若者も珍しくないはずだ。当連載「bizSPA!マッチングアプリ部」では、そんな悩める読者に向け、自他共に認める5人の“非モテ”ライターたちが試行錯誤しながら、真実の愛を探す様子をレポートしていきたい

マッチングアプリ部

「マッチングアプリで彼女を作る」という目標のもと召集された5名

 ついに5人中4人がデートまでこぎつけた。いくらスマホの画面上で親密なやりとりを重ねても、当然ながら直接会わない限りは関係性は何も変わらない。女性に対する免疫がないメンバーたちは、果たして上手くエスコートできるのだろうか。正直言ってかなり心配だ……。

=====
【bizSPA!マッチングアプリ部】
Pairs担当・野村(25歳)
Omiai担当・蒲須坂正男(30歳)
with担当・N谷(30代)
タップル担当・中織(32歳)
Tinder担当・喜平(25歳)

(以下、メンバー5人のアプリレポート)
=====

Pairs担当・野村:ついに食事の約束を取り付ける

◆ 野村(25歳)

 数か月の試行錯誤の末、ようやくマッチした女性と食事の約束を取り付けました! やった!

 プロフによれば、お相手は28歳のミキ(仮名)さん。アパレル系の会社で働く方のようです。写真を見る限り若干ふくよかな体型ですが、ようやっと出会えるのだから文句は言いません……!

 さっそくスケジュールをすり合わせて、2月中旬の週末、上野で飲み会をすることになりました。この時点でマッチからすでに1か月が経過中。コロナのせいもありますけど、社会人同士のスケジュール調整はかったるい。男からすればマッチしたら、その日に会いたいんですけどね。

野村くん

嬉しさのあまり、メッセージのやりとりを何度も見返したという

とりあえず「バル」を予約してみた

 飲み会の当日。緊張しながら上野駅の不忍口改札で待っていると、1人の女性から声をかけられました。

「あ、野村さんですよね? はじめましてミキです」

 目の前に立っていたのは、身長170センチくらいの長身、切れ目の女性です。プロフの写真よりは美人さんで、とりあえずは一安心。マッチングアプリって本当に会えるんだなあ、とシミジミです。

「はじめまして! じゃあ、予約したお店があるんで行きましょうか」

 今回選んだお店は肉料理が有名な「ミートピア」というオシャレな肉バルです。普段俺が行くのは、激安の赤ちょうちん居酒屋ばかりなので、予約する店には悩まされました。

 モテる友人からとりあえず「バル」に連れてけばハズレはないとの金言を頂いたので、鵜呑みにしています。我ながら安直ですな。続きはまた次回……。

おすすめ記事