bizSPA!フレッシュ

不動産業界でも草食化が進行中?「#全宅ツイ」に聞く、恋愛必勝テクニック

 明治安田生活福祉研究所が実施した「第9回 結婚・出産に関する調査」によると、20代男性の53.3%が「交際経験なし」と回答、衝撃の調査結果にネットがざわつきました。

タワーマンション

※画像はイメージです(以下同じ)

 日本の少子化問題が叫ばれる昨今、若者の草食化が深刻な事態であることは間違いありません。草食化は、20代の恋愛事情は不動産業界にもあてはまるのか? 恋愛強者揃いの全宅ツイの面々に聞きました。

「不動産業界はタネウマみたいな男ばかり」

 前出の調査結果について「札束くん」(@fudousanyatan)さん(30代・未婚)は「自分の肌感覚とかなり違う」と疑問を投げかけます。

「同業者を観測する範囲で、20代で交際経験なしという男性は一人もいませんね。むしろ、社内・社外問わず食い散らかす種馬みたいな男が多くいます。世間と不動産業界はズレがあるのかなと感じる調査結果です」

「対人コミュニケーションが取れないと務まらない」

 他の会員からも「違和感を覚える」という声があり、こうした世間とのズレを「新宿シュガーレス」(@Sugarless_kid)さん(30代・新婚)は、次のように分析します。

「そもそも都心部で不動産や金融商品を媒介に人と関わっていこうと考える連中のほとんどが、古い言い方をすればリア充なわけです。異性・同性を問わず対人コミュニケーションが取れないと務まらない業界なので、自然と恋愛関係も積んでるはず」

 コミュ力と営業力の相関性は札束くんも指摘するところです。

「恥も外聞もなく、積極的に女性を口説く男性は多いです。そういう人は、多動力を備えていて仕事も精力的にバリバリこなすタイプですね。そもそも女性に自分を売れない奴が不動産を売れるかよ!(笑)」

「素人合コンじゃ魅力的な女性が見つからない」!?

 自分すら売り込めない人間に商品は売れないというのは、若い世代からすると抵抗感あるでしょうが、一理あるかも!? そんな2人に、自身の20代の恋愛を振り返ってもらいました。

「私の20代といえば、『SEX! アルコール! ストックオプション!』で構成されてましたからね。ふり返れば、“一途に”向き合った女性は3人だけ。全員キャバクラのホステスでしたね」(新宿シュガーレス)

「僕も28歳くらいまでは週2で合コンしてましたね。20代では2人とお付き合いましたが、合コンではなくお店で知り合ったホステスです。自分の経験で言わせてもらうと、申し訳ないですが美人でまともな女性は、合コンやコリドー街には出てこないです」(札束くん)

 奇しくも両者キャバ嬢を彼女にしていたとのこと。「素人合コンじゃ魅力的な女性が見つからない」とかいう、1ミリも共感できない贅沢な悩みを抱えていたそうです。