アルバイトは「有給休暇」を取れない? 知らないと損する有給の要件 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

アルバイトは「有給休暇」を取れない? 知らないと損する有給の要件

キャリア

 

会社が有給休暇を買い取ることはできる?

海外旅行

 また、退職が決まっている人に、会社が有給休暇を新たに付与しないことは違法です。有給休暇はその人の過去の勤務実績に対する権利だからです。

 それでは会社の業務があまりに忙しくて有給休暇を取らせることができないとき、その代わりに、会社が有給休暇を買い取る(=お金に換える)ことはできるのでしょうか?

 それは原則として認められません。有給休暇はあくまでも労働者を仕事から解放して休ませることが目的だからです。

 ただし、退職するときに使いきれず余ってしまった有給休暇を、会社が便宜をはかって買い取ることは認められています。退職すれば有給休暇は無効となってしまうため、それよりはマシでしょうという主旨です。

 ここまで有給休暇は労働者の権利であることをお話ししてきました。一方で、皆さんが有給休暇を取るときに、心に留めてほしいことがあります。法律上は権利として認められているとはいえ、仕事や職場の状況をある程度配慮したり、休みたい日の希望をなるべく余裕をもってを伝えるなど、一定の配慮は欲しいものです。

 会社は法律に定められた有給休暇を付与し、労働者はしっかりリフレッシュ。ワークライフバランスのサイクルを上手にまわしていけるとよいですね。

<TEXT/澤上貴子>

さわかみ社会保険労務士事務所代表。特定社会保険労務士/健康経営エキスパートアドバイザー。会社の発展を支え、従業員のモチベーションを育む労務コンサルティングを目指す。20年近い豊富な実務経験にもとづく、的確で時には攻めの姿勢のアドバイスと、きめ細やかな対応が評価を得ている。労働諸法令に関する指導・相談・手続、その他多岐に亘る分野において、良心と強い責任感をもって展開している

12

おすすめ記事