「メタバースの住人=オタク」は間違い。メタバースメディア管理人が教える最前線 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「メタバースの住人=オタク」は間違い。メタバースメディア管理人が教える最前線

ビジネス

メタバースの住人=オタクは間違い

 メタバースの住人=オタクというイメージも変わりつつあるとか。

「コロナ禍以降、DJの人たちがライブをする場所を求めてメタバースにたどり着き、毎晩ライブで賑わっています。

 また、リアルなファッションを楽しむ『リアクロ集会』が開かれて、ファッション誌の副編集長やアパレル企業の広報担当者が来たり、ファッション感度の高い人たちも増えています。いろいろな文化が築かれつつあるのが、今のメタバースです」(アシュトン氏)

<取材・文/週刊SPA!編集部>

【アシュトン】
メタカル最前線運営者。大学に籍を置きながら、2022年にメタバース住人発のメディア「メタカル最前線」を開設。合同会社アシュトンラボ代表CEOを務める。メディア運営企画コンサルで年収300万円

12
メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方

メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方

「メタバースで生きていく」という新たな選択肢。うつ病・対人恐怖・引きこもり発症から、100万人来場のVRイベント主催者に!

おすすめ記事