bizSPA!フレッシュ

楽天モバイル「0円からプラン」驚がくの中身。賢く使いこなす方法も

ガジェット

ただし楽天モバイルの注意点も

楽天モバイル

 注意したいのは、データ使用量が少ない場合は逆に割高になってしまう点だ。楽天モバイルは、データ容量が3GB〜20GBの場合は1980円となる。ここにUQモバイルの料金1480円が上乗せされると合計額は3460円。それならば、docomoやau、ソフトバンクの20GBプランを使ったほうが安い。

 つまり、この使い方でメリットを得られるのは、月間20GB以上使うケースとなる。楽天モバイルはSIMのみの契約も可能なので、現在使っているスマホが2回線を利用できる「デュアルSIM」に対応していれば、端末を追加購入せずに使うこともできる。

 生活圏内が楽天モバイルのエリア内であることが前提となるが、データー使用量の多いユーザーが「サブブランドの低容量プラン」+「楽天モバイル」を活用する価値はありそうだ。

<TEXT/酒井麻里子>

スマホやPC、ガジェットといったデジタルアイテムや、ビジネスに役立つアプリ、日用品などに関する記事を執筆。Twitterは@sakaicat

おすすめ記事