やる気が出なくても目標に近づく、ノートの使い方 | ページ 4 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

やる気が出なくても目標に近づく、ノートの使い方

キャリア

先延ばしを撃退するためのポイント

 目標を立てただけで満足してしまう人は、「やるべきこと」だけで1日を終えないこと。「やりたいこと」を1日1つ、たった1分でもいいから実行するクセをつけると、夢や希望を実現する1年にすることができます。

 かつての私もそうでしたが、先延ばし常習犯にとっては、「明日」は魔法の日です。明日になれば、何か奇跡のようなことが起こって、素晴しい気分で目覚め、やる気に充ち満ちた状態で一日がスタートできるはずと期待していませんか。

 なかには「明日から頑張るために、今日は思いっきりはめをはずそう」と考える方もいます。でも、今日自分を甘やかして、ネットサーフィンしたり、飲みまくったり、オンラインゲームに没頭したり、夜更かししまくったりしたからといって、明日やる気に充ち満ちることは、残念ながらほとんどありません

 すぐやる人にとっては、「今日」が魔法の日です。今日、「今の自分」ができることを着実に実行するのです。

今の自分の現状で精一杯の一歩を

キャリア

 疲れているし、眠いかもしれません。忙しすぎて、時間がないかもしれません。体調がイマイチかもしれません。家族の機嫌が悪いかもしれないし、やる気がでないかもしれません。でも、最高の条件でなくとも、今の自分の現状で、今できる精一杯の一歩を踏み出すのです

 必ずしも、最高のコンディションでなくても、あくびをしながらでも、 眠い目をこすりながらでもいいのです。きっと、未来のあなたが、今日のあなたの一歩を心待ちにして、あなたの思いのこもったチャレンジを楽しみにしています。

 もっと大切なのは、今日何をするのかということ。1日1日を小さなチャレンジと充実感で満たしていきましょう。あなたにとって、2021年が最高の1年となることを心から願い応援しています。

<TEXT/株式会社アンカリング・イノベーション代表取締役 大平信孝>

目標実現を専門とするメンタルコーチ。株式会社アンカリング・イノベーション代表取締役。脳科学とアドラー心理学を組み合わせた、独自の目標実現法「行動イノベーション」を開発し、これまで1万人以上のリーダーの部下育成に関する悩みを解決。近著に『先が見えなくても、やる気が出なくても 「すぐ動ける人」の週1ノート術』(PHP研究所)、『先延ばしは1冊のノートでなくなる』(だいわ文庫)

先延ばしは1冊のノートでなくなる

先延ばしは1冊のノートでなくなる

あなたの「本当にやりたいこと」を達成する、本気で行動を変えたい人のための、先延ばしをやめるノート術をこの1冊に濃縮!

おすすめ記事